2010年 04月 24日

鶏大根・アスパラとシイタケ・うどの味噌汁

f0014472_2155729.jpg
























<メニュー>
1.鶏大根 2.アスパラとシイタケ 3.うどのみそ汁

<作り方>
1.鍋に鶏手羽元と切った大根と薄切りのショウガと昆布と塩とひたひたの水を入れて火にかけ、レザボアドッグスを見る。

2.レザボアドッグスを見終えたらアスパラを切り、シイタケは十字入れ、サラダ油のフライパンで炒める。酒やって、ショッコショと醤油ちょぴっと。

<雑感>
鶏大根は大根が冷蔵庫にあって料理するのがめんどくさいときによく作るのだけどこれがまたシンプルに大根と鶏の滋味あふれだす感じでとてもおいしい。
それでおそらく高校生のとき以来でタランティーノのレザボアドッグスを見た。すきっぱらにビールを入れながら見ていると黒服の男たちが銃口を向け合い、本当はそこには流れていない音楽がスピーカーから聞こえてくる。そのとき、僕は映画に嫉妬する。
それにしてもうどっていうチョイスがいい。スーパーでふとうど見かけ、ああうど、買おう、と思うそのメンタリティがいい。利用法なんて二の次で、ああうど買おう、それを繰り返すことが僕を前進させる、なんてことは思いもしない。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-04-24 21:06 |
2010年 04月 11日

アボカドトマトなど

f0014472_22221113.jpg
























1、チキンとナスの夏っぽいトマト煮カレー風味
2、アボガドトマト
3、かぼちゃ
4、梅田BURDIGALAのパン

1、たまねぎ1個、にんにく1かけはみじん。チキンは一口大で塩こしょう。
ナスは乱切りで塩水つけてアク抜き。エリンギ1本短冊、ピーマン5個乱切り。
トマト半個ざくきり。
ナスをたっぷりのオリーブオイルで炒めてとりだす。チキンも焼いてとりだす。
玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒めて香りをだしてしんなりしたらピーマン
加えて炒める。カレー粉を好きなだけ加え、水300ccコンソメキューブ1個、
トマト缶、白ワイン大匙2くらい加えて、ローリエとチリペッパーふって煮込む。
少しトロっとなったらチキンを加えてエリンギ加えて煮込む。
味見してトマト加えて塩とこしょうで味付けしてナスを加えて少しだけ
煮込んで、器に盛ってバターを少しだけのせたら完成なり。夏の味。

2、アボガド1個ざく切り。トマト1個半種とってざく切り。
トマトの皮むきはゆでるのではなく、フォークにさしてガス火で直に
火を通すと栄養素の流出を防げていいよ!!
レモン汁とワサビ醤油であえて完成なり。これも夏。

3、かぼちゃ1/4は乱切りしーの、だしと砂糖大匙3と塩ひとつまみで
火を通す。やわらかなったら醤油大匙2、酒大匙2を加えて煮込んで
水気とばして終わりーので食べーの。

4、おいしいパン屋さんのパン


日曜の夜にこれだけ作ったから明日からの夕飯は金を使うこともなく
何を食うか迷うこともない。素晴らしい。
最近器をいくつか買った。アボガドのやつとかぼちゃとパンの器がそれで
ある。器によって劇的に見栄えがよくなるかというとそうでもないが、
新しいものを買うことでウキウキするのだから消費は意味のある営み
なのだろう。

最近のイヤなことは、上司にフジロック行かせてくれと言ったら基本的には
ダメだと言われた。基本的にはというのがどういう意味かわからないが
要は死ぬほど数字あげたら行ってもいいよということだろう。
しかし、社会人が3年目にもなると、社会人になるもんで、ダメだと
言われて大きな怒りがこみあげてきたかというと、そうでもない。
むしろ、こんなややこしい部下をもって上司はかわいそうだとすら思う。
普通の社会人にとって、たった5日間の遊びが長い仕事人生よりも大切であること
などあり得ないからだ。
こういう状況になったので、フジロックに行くか行かないかは自身の決断に
ゆだねられることになった。そして、行こうと思う。
仕事を辞めて、行こうと思う。別に仕事が苦痛かというと以前ほどではないし、
頑張ることの意味や、頑張り方というのも少しずつわかってきた。
上司もこれまでの上司よりよっぽど好きだし、同僚にも不満はない。
それでも僕は今年のフジロックに行こうと思う。
フジロックに行かなければ、なんのために働いているのか意味がわからなくなるし、
たとえ1回でもフジロックに行かなくなったら、僕はもう僕でなくなるような
気がする。そんなわけで、今年も楽しみだ!!


<近況>
・そういえば少額ではあるが、ロト6が初めて当たった。当たり前だが買わなきゃ当たらん。身をもって学ぶ。
・彼女が寝ながら大笑いしていたのでどうしたん?と聞いたら「ピーターラビットが逃げた」
と言ってまたコテンと寝た。ひだまりのような暖かいエピソード。





Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-04-11 22:52 |
2010年 04月 04日

まぐろとアボカドの

f0014472_9551645.jpg
























・マグロとアボカドのわさび醤油和え

まぐろ切り身 適当
アボカド 1個
トマト 1個
レモン汁 適当
薄口醤油 大匙2
わさび 大匙1


すべてを和える。
簡単だけど、抜群の味。
しかし女の子はなぜみんなアボカドが好きなのだろう。

伊藤さんすいません。
忙しさにかまけてちゃダメですね。
アが何もやらないんで僕の簡単な料理で勘弁してください。




Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-04-04 10:00 |
2010年 02月 20日

夜食のおにぎりと備前焼

f0014472_2341260.jpg
























雑穀米。左:味噌 右:松竹梅
飲んで帰ってきてお腹がすいていて、冷凍庫にご飯あるし冷蔵庫に味噌と松竹梅があるし、おにぎりがいいですね!
というので11月に県北の備前焼体験みたいなところで作って先日届いた皿を初使用。なんか雰囲気あるおにぎりになった。涙に暮れる2月の夜のことだった。






Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-02-20 02:34 |
2010年 02月 20日

キャベツとシメジの中華だし炒め

f0014472_2413732.jpg
























<メヌウ>
1.豚の生姜焼き、キャベツとシメジの中華ダシ炒め 2.大根のつけもの 3.みそ汁か何か

<ハウツー>
1.豚はショウガすりおろしと醤油とみりんに漬けておいて映画とか見る。キャベツとシメジはサラダ油でいためて酒でジューってやってコショウと中華ダシで味つける。肉はそのあと焼く。

2.大根切って塩振って水分だしまくって洗う。で醤油みりんとあと何かで漬ける。

<ワッツアップ>
豚の生姜焼き、ずいぶん漬けていたせいなのかすごいふんわりでとてもおいしかった。そして中華ダシ炒めが白眉で、これは後日再び作ることになったのだけど、中華ダシはいつも使い切る前に凝固するという慣習を打破するべく炒め物にどうぞって書いてあったので率先して使ってみたら超うまかった。ラブ!






Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-02-20 02:30 |
2010年 02月 20日

大根の皮とニンジンのきんぴら

f0014472_2434398.jpg
























<メヌウ>
1.マーボ豆腐 2.大根の皮と人参のきんぴら 3.大根のつけもの 4.なんかみそ汁

<ハウツー>
以前も同じもの作ってるので検索でもしてみてください。おいしいよ!

<ワッツアップ>
大根の皮のきんぴらというところにキュンときてジュン。






Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-02-20 02:30 |
2010年 02月 20日

残り物グラタン

f0014472_2464147.jpg
























マカロニ茹でとく。
バターにて。ニンニク炒めて玉ねぎ炒めてニンジン炒めてササミいれてカブ入れてカブの葉入れて、で、薄力粉やって牛乳やった記憶。ショッコショ。でホワイトな感じにドロドロになったらマカロニ合流で、そんで油ぬっといた耐熱皿に山もり移してチーズかぶせて粉チーズ振ってオーブンレンジの「グラタン」






Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-02-20 02:30 |
2010年 02月 11日

本気の肉じゃが

f0014472_1613966.jpg
























①本気の肉じゃが
②ほうれん草のわさびバターソテー
③焼きナス

①昆布と鰹でだしをとる。昆布を水から火にかけ沸騰直前でとりだし、
かつお節を加える。中火で火を通しながらアクをとって漉す。

<下ごしらえ>
じゃがいもは4個は皮をむき、4等分に切って水につける。
金時人参1本は皮をむいて適当に切る。
玉ねぎは4等分して半分だけ使う。
牛肉は適当に。
しらたきは湯通し。
絹さやは筋を取り除いてさっと塩茹で。

ゴマ油を熱して牛肉を炒める。火が通ったらじゃがいもと人参を炒める。
だし800ccを加えて火にかける。沸騰したら酒50cc、醤油50cc、みりん30cc、
砂糖大さじ2で味付け。ここで味見。落し蓋をしてコトコト煮る。
10分くらい煮たら白滝と玉ねぎを加え、さらに煮る。
味がOKなら器にもって絹さやちらして完成。

②ほうれん草は半分に切ってバターで炒める。白ワイン少し、塩こしょうで味付けし、
最後にチューブわさびを4センチくらい加える。これまじウマ。
実は三ツ星レストラン、ロブションのシェフ、ジョエルロブションが紹介していたレシピ。

③ナスを焼いて醤油。

本気の肉じゃがはちゃんとだしをとったこともあり、とてもおいしかった。
本当は男爵を使わなければダメなんだろうが、お値段的にメークインを
使ってしまった。本気じゃねーじゃねーか!と言われればすいませんと
答える。
それよりほうれん草のレシピまじうま。

<日記>
今日は2・11木曜日 建国記念日。

月曜にダニエルジョンストンのライブに行きたかったのだが、
仕事がたまっていて、かつ5時半に帰りますと言うのがストレスで行けず。
文化の防波堤を自認する私にとっては、社会に屈したこと、会社に屈したこと、
自分に屈したことが情けなくて情けなくて、苦虫を噛むような思いだった。

そんな私に吉報が届いたのが2・9火曜日の夜。
その日も忙しくて23時くらいに仕事から帰ってなにげなく
SMASHのHPを開いたらダニエルジョンストン大阪公演延期のお知らせが!
延期日は2・10水曜日。たいして仕事はない。これはもう誰かが文化を守れと
言っているのだと、ジョンレノンかもしれないしキヨシローかもしれないし淀川さん
かもしれないし志ん朝かもしれないが、とにかく天の国から誰かが社会に屈するな、
文化を守れと言っているのだ、そう思った。

そして私は2・10水曜日、たいして仕事がないにも関わらず、
朝の6時45分に起きて、1時間以上の通勤時間に耐え、いつもより40分早い
8時過ぎに出社。1番乗りかと思ったら仕事しすぎて幸薄い先輩女が来ていて
気だるくおはようございますと言ってやってから15分後くらいに私の直属の上司
がやってきて、「お、今日は早いな」と言われ「今日は早く帰ろうと思って」「彼女か?」
「いやライブがあるんすよ」「おお、そうか」よし完璧。
もうこれで帰るしかなくなったぜ、と思った。

その後も朝の軽いミーティングで今日は5時半に帰りますと宣言し、
休日前の飲み会に誘われてもアタシャ行きませんよと伏線を張る。
分かってはいたものの5時半に帰ると言って怒りだすような狭量な人間はおらず、
それでも言い出すのがこんなにストレスなのは一体なんなのだろうか。

昼くらいに、研修チックなことがあり、なんのために働くのか的な糞つまらん
啓蒙ビデオを見せられると、それに触発された幸薄先輩女や大してワイン好き
でもないのにポーズとしてワインセラーとか買っちゃうイタイ先輩が
「いや、俺たち原点に立ち返った気がするよ」とか言い出して、
「俺は君と働いてる動機が似てんだよね」「ほんとですか!?じゃあ今度
飲みに行きましょうよ!」とか言っている。「んじゃ今日行こうよ」とイタイ方が言うと
幸薄女が「い、いいですよ、行きましょう!!」と微妙な感じで答える。
なんや、行きたくないんかい!

てな会話をボクをはさんでしていると、「お前も行こうよ」と案の定誘われたが、
「あ、お前は今日はライブだったか、残念だな」よし完璧。
朝に伏線はっといてよかったとガッツポーズをする。
「いやーそうなんすよねー、心斎橋なんでさすがにちょっと無理っすわー」パフェクト。

そんで無事5時半に抜け出し(意外とみんな楽しんできてねーと祝福してくれる。
いい会社じゃんと思う)ダニエルジョンストン。
最初はピアノの弾き語り。下手すぎる、何度も音をはずすが、それがかっこいい。
次に超ミニサイズのギターを弾き語り。手がブルブル震えてミスりまくるがこれが
またかっこいい。5曲くらいやったうち2曲は最後まで弾けずオーライ!と言ってごまかす。
そんでピーターバラカンそっくりのサポートメンバーがギターを弾いてダニエルは歌に専念。
「speeding motercycle」で大盛り上がりして泣きそうになる。
スミノ君を思い出す。なにしてんだろーなー彼は。
たった1時間10分くらいで終わったが、これ以上やらすのは酷だろうなと思う。
が、みんな諦めきれずに終わりのアナウンスが流れるまでアンコールをしていた。
帰りに我慢できずにTシャツを買って帰る。
とてもいい日だった。誰かが言っている。文化を守れと。
ハーイハウアーユー!
終わり。





Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-02-11 16:30 |
2010年 02月 11日

ナスとトマトのパスタ

f0014472_15593325.jpg























①ナスとトマトのパスタ
②エリンギとナスのバターソテー

①ナスは皮を半分むき、1本を8等分。塩水につけてアクをとる。その後は水を切り、
小麦粉をまぶしてたっぷりのオリーブオイルで焼く。

にんにくは包丁の背でつぶして芽をとる。
たっぷりのオリーブオイルににんにくと鷹の爪を弱火で炒め、
じっくりと香りをだす。
にんにくがきつね色に色づいたらとりだし、火を止め、ドライバジル、オレガノ、
アンチョビを2本加える。
白ワインを少しだけ加えたらトマト缶を潰して加え、さっと火を通してナスを
加えて3分くらい煮る。


パスタを茹でる。たっぷりのお湯と塩を加えゆでる。ゆで汁をトマトソースに
加えて味を調整。たらんかったら塩。ゆであがったらトマトソースとあわせて
しっかりと絡める。オリーブオイルを加えてさらに絡め、こしょうと粉チーズを
ちらして完成。

これまでの自分のトマトソースとは全く違ったやり方で作りました。
いつもトマトソースを煮込みまくっていたのですが、今回はさっとやりました。
いつもより爽やかな口当たりでした。
とてもおいしかったです。

最近は1日2本は落語を聴いています。古今亭志ん朝と立川志の輔が好きです。
いかにも初心者が好きそうな落語家ですが、やっぱりうまいと思います。





Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-02-11 16:11 |
2010年 02月 11日

ぶり大根

f0014472_158149.jpg
























①ぶり大根
②きんぴらごぼう

①大根は2cm幅に切って面取りしてまた半分。米のとぎ汁でゆでる。ぶりは湯にさっと通して霜降り。だしと砂糖と醤油と酒で大根煮る。大根に味がしみてきたらブリをいれて落し蓋をして煮る。味がしみてきたら弱火にしてことこと。生姜の千切りちらす。

②ごぼうと人参を千切り。鷹の爪みじん。ゴマ油熱してごぼう炒めて人参炒めて鷹の爪。砂糖と醤油と酒を加えて味付け。最後にゴマちらす。

一体いつの料理だったか。だいぶ前。
うまかった気がする。

昨日初めて、橋口亮輔監督のハッシュを見たが、かなり面白かった。
なんか静かなわりにドキドキさせる。




Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-02-11 15:56 |
2010年 01月 15日

ちらし寿司かバラ寿司のどっちか

f0014472_20255614.jpg

























<作り方>
まぐろ(醤油、みりんで漬けとく)
かんぱち(塩、昆布、酒で漬けとく)
たまご(錦糸卵)
エビ(塩ゆでされてた)
キュウリ(塩でもむ)
ごぼう、ニンジン(出汁、シイタケ茶の粉、醤油、砂糖で煮る)
酢飯(甘酢、砂糖、塩をまぜたので全体に味つけて、白ゴマとゆずの皮もまぜとく)

のっける


日曜、寿司食べたい寿司食べたいと言っていたら、そうだ、ちらし寿司作ろう!となったので作ったのだがこれがほんとにおいしかった。酢飯に白ゴマとゆず入れるアイディアは我ながらすばらしくて、ものすごいすばらしいアクセントになっていた。こんなことなら毎週でもちらし寿司食べたいよ!ちらし寿司というよりはバラ寿司といったほうが適切なのだろうか。なんにせよおいしかったので大満足の大満腹だった。





Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-15 20:26 |
2010年 01月 15日

鶏の炊き込みご飯

f0014472_20172689.jpg
























<メニュ>
①鶏とかの炊き込みご飯 ②きゅうりピリ辛あえ ③かきたま汁

<作り方>
①ニンジン、鶏、シイタケ、ショウガ、酒、砂糖、醤油、しいたけ茶の粉
米とげ。
ニンジン鶏しいたけを水とシイタケ茶の粉と酒と砂糖と醤油で煮て、その汁を2合のとこまで入れ、具を入れ、ショウガ切ったの入れてたく。大葉ちらした


水曜の夕飯。木曜はこのレシピから②と③を除いたものになった。つまりご飯のみ!
たきこみご飯はそれにしてもイイネ。
nice,niceとカート・ヴォネガットも遺作の中で言っていた。いいね、いいね。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-15 20:17 |
2010年 01月 15日

母の味★雑煮

f0014472_2072359.jpg
























<作り方>
①ニンジン、ごぼう、サトイモ、鶏もも、大根、ホウレンソウ、出汁(昆布とかつぶし)、薄口しょうゆ、みりん、塩
出汁取り、ホウレンソウ以外のものを煮る。やわらかくなり次第調味させていただきます。
ホウレンソウ最後にちょろっと。

正月に岡山帰ってきてから作った。ホウレンソウは入れないけどそれ以外は完全にうちの雑煮の味になった。これはわりと感激すべきことで、わーこりゃすっかり母の味というやつだわ。となる。
母の味というのは本当に適当さによって伝承されていくのだということを実感するひとつの事柄として、作り方を教えてほしいと言われたときに正確には伝えられないということが挙げられるだろう。何を使うのかは言えるが、分量はとてもじゃないけどわからない。味見しながら「あの味」に近いかどうかだけで判断されていく。という過程が面白い。超おいしかった。
翌日に京都いってしるこうさんというところで白みその雑煮を食べたのだけどこれまた超おいしく、嫉妬したけどこっちも負けじとおいしい。手前味噌な話で恐縮ですが。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-15 20:07 |
2010年 01月 15日

今度こそほんとに平日なのに立派だね★大根の葉のまぜご飯♪

f0014472_2013333.jpg
























<メニュ>
①大根の葉のまぜご飯 ②鶏とシメジと玉ねぎのたまごとじ ③大根味噌汁

<作り方>
①大根の葉、醤油、酒、塩、ごま油、白ゴマ
さっと茹でて醤油とかであえとく。ご飯に混ぜる。白ゴマも混ぜる。


12月21日の夕飯。今度こそ平日なのに実に立派。
というか混ぜご飯すごいおいしい。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-15 20:01 |
2010年 01月 15日

平日なのに立派だね★ふろふき大根

f0014472_19583829.jpg
























<メニュ>
①ふろふき大根 ②イカのジューってやつ ③黄ニラ味噌汁

<作り方>
①大根を米で下茹でよくして、洗って、それから昆布と薄口しょうゆと砂糖と塩で煮る
味噌は味噌と砂糖とみりんと酒と煮てる汁とか。でゆず散らす

②イカゆでてキュウリ切って白髪ねぎ作って極度に熱したごま油をジュー。で醤油サー

12月26日の夕飯。立派。
(と思ったら土曜だった)






Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-15 19:58 |
2010年 01月 15日

作り方も忘れちゃう★適当煮

f0014472_1953355.jpg
























<メニュ>
①適当煮 ②味噌汁 ③漬物(赤カブ)

<材料>
①ごぼう、大根、ニンジン、たしか醤油とみりんと山車とかで煮たのが1月の平日のいつだかで、その以前に食ってたお雑煮と同じような味だった。平日の自炊という点においてのみ意味のある一品







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-15 19:53 |
2010年 01月 10日

筑前煮

f0014472_23264555.jpg
























①筑前煮(干ししいたけと絹さやを買い忘れた)
②豆苗とベーコンの炒め物
③ポテトサラーダ
④味噌スープ

①竹の子、ごぼう、レンコン、人参の根菜類は乱切りに。こんにゃくは軽くゆでて手で一口大にちぎる。
鶏もも肉、白ねぎも一口大に。ゴマ油を熱して鶏肉から炒める。こんにゃくを炒めて、
だし汁を300ccほどいれる。砂糖大さじ2、醤油大さじ3、酒50ccで根菜類も、落し蓋をして中火で煮る。
煮汁が減ってきたらとろ火にして味を染みこませていく。完成。

②フライパンにバターを熱して溶かし、ベーコンを炒め、カリっとしたら豆苗を加え、
しんなりさせる。醤油、塩、こしょうで味付け。

③じゃがいもちゃん2つは細かく切ってチン。きゅうり1本は薄切りの塩ふって水気でたら絞る。
ベーコンは細かく切ってフライパンで少しだけいためる。じゃがいもちゃんを潰して、
マヨネーズ大さじ3と生クリーム適量、塩、こしょう、からしで味付け。味が決まったら
きゅうりとベーコンもあえて完成。

やはり煮物が多い。京都で働いているのに、毎日大したもんを食べていなくて、
おばんざいとか食べたいなーとか思っていて、筑前煮を作ろうと。

しかし今回の筑前煮はもう一つだった。
味付けをしていて、なんか足らんなーと味見と味の追加を繰り返した。
しかし足らんものは干ししいたけと、干ししいたけの戻し汁で、そのことに
気づいたのは、料理の後半だった。干ししいたけとその戻し汁の旨みは
やはり大きく、再度買い物に行こうかと一瞬だけ思ったのだが、私の人生
においての最大の寒波が大阪の街で猛威をふるっていたので(そういえば
私の人生最大の寒波は毎年更新される。本当に温暖化など起こっている
のだろうか)、怖くてとてもじゃないが外出なんかできなかった。

さらにさらに、絹さやを買い忘れた。ごらんの通り彩りがもう一つである。
というわけでまずくはないが、普通の食卓だった。
しかし、最近の私の料理はどうももう一つで、いつまで経っても大した
腕の向上が見えない。というのも、私は現在、平日は全く料理をせずに、
休日に集中的に料理をしている。が、休日に用事があれば当然料理はしないし、
用事がなくてもあまりにだるければ料理はしない。
というわけで料理の頻度がトビトビになっており、毎日継続的になにかを
作っていたいつぞやと比べ、腕が落ちているのではないかと感じるのである。
自信喪失である。その自信の喪失は迷いにつながり、その迷いは味付けから大胆
さを奪う。
やはり料理は常に作っていないといけない。
毎日の反復こそが、ゴールへの最大の近道なのだ。
本田宗一郎とかが言いそうなことである。
こういう類の名言に未だに感動できる人がうらやましい。

今日の名言はピーコである。

昔、実家でね、悪霊を追い払うと言われたお香をたいたのよ
そしたら、おすぎが「臭い臭い」と叫びながら家を出ていったのよ




Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-10 23:52 |
2010年 01月 10日

ナスのトマトクリームパスタ

f0014472_22591760.jpg






















前エントリーの作り方の最後に生クリームを加え、
塩、コショウで味付けして完成や!!





Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-10 23:00 |
2010年 01月 10日

ナスとトマトのリングイネ

f0014472_2234484.jpg
























ナスは食べやすい大きさに切って、たっぷりのオリーブオイルで焼いて焼き色を
つけておく。
にんにくは薄切り、玉ねぎ、アンチョビ、鷹の爪はみじん切りに。
オリーブオイルににんにくを投入し、弱火で香りをだしていく。次いで玉ねぎ、アンチョビ、鷹の爪
も炒めていき、玉ねぎがしんなりしたらホールトマトを加える。
しばらく煮たら水気が減り甘みが増すのでそれまで。トマトソースはたくさん作って
冷凍しておくといいよ。トマトソースはいったんとりだして使う分だけ。
フライパンにオリーブオイル、ベーコンを炒めて、トマトソースを加え、ナスを
加えて、塩、こしょうで味つけし、茹でたパスタと絡める。
最後にパセリをふって完成。


昨日の夜「チューボーですよ」でナスとトマトのパスタをやっていたが、
この料理は年末年始の休みの時に作っていたので、それに触発された
わけではない。なにしろ作り方が全然違う。びっくりした。
にんにくの香りの出し方が、プロはハンパなかった。トマトソースも
煮詰めるのではなくさっと煮て、トマトのフレッシュな香りを残したまま
だった。パスタへの絡め方もしっかりと時間をかけて絡めていた。
なので、プロの作り方を真似て作り、また食いたくなった。
今は冷蔵庫にナスがなければ戸棚にホールトマトもない。
明日の昼に買い物に行って作るとしよう。けどここ最近は寒すぎて外にでるのが
嫌でしょうがない。昨日の土曜日こそ歯医者やLECやスーパーに行ったが、これらも
なんとなく出かけたわけでなく出かけなければいけなかったからでかけただけで、
今日日曜日に至っては一歩たりとも外にでていない。
明日はまだまだ料理の残りがあり、食事には困らない。
そんな私が、明日、ナスとトマトのパスタの食材を買うために、
外にでられるだろうか。見ものである。

ここで、タモリの名言を一つ。
「やる気のある者は去れ」
さらに、彼の座右の銘は「現状維持」「適当」らしい。
ものすごく共感できるが、私が言っても弱虫だと言われるだけである。




Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-10 22:46 |
2010年 01月 10日

イカと小芋の炊いたの

f0014472_221114.jpg























①小芋の炊いたの
②かぼちゃの煮たの
③ほうれん草のおひたし
④マッシュポテト

①小芋は皮をむき水にさらしてぬめりをとる。イカは肝をとって胴体は輪切りに、
足は食べやすい大きさに。
イカは色が変わるくらい軽くゆでる。だし汁300cc、砂糖大さじ2、醤油大さじ2、酒大さじ3、
で小芋を煮る。小芋が柔らかくなったらイカを投入してさっと煮て完成。

②かぼちゃ1/4個は食べやすい大きさに。だし200c、砂糖大さじ4、塩小さじ1でカボチャを煮る。
柔らかくなってきたら醤油大さじ2、酒大さじ2でさらに煮る。煮汁が減ってきたら
完成。

③ほうれん草は塩をいれた湯で茹でる。切って、だし、砂糖、醤油に和える。

④ポテトは皮むいてチン(ゆでたほうがよかった。)マッシュして生クリームと塩と胡椒。

おまっとさんでした。よく見たら新年初エントリーでした。
マッシュポテトはチンしたらチンむらができてあまりなめらにマッシュできなかったので
ゆでたほうがよかったと思いました。
こんな寒い冬はやはり煮ものがよくて、料理も煮物が多くなるのだが、
結局一人で食べてると体にはほっこりしても、心までほっこりするわけではない。
かと言って誰か暇な人間を誘うかというとそうでもない。どうもボクは人に対する
依存度が低いらしい。高校や大学の時から一人の時間は多かったのだが、
自分が人に依存しないなんてことを自覚はできなかった。けれど最近はすごく感じる。
暇で寂しいからと言って誰かに電話するわけでもないしメールするわけでもない。
けれど世の中の人たちは寂しければ誰かに電話したりメールしたりするらしい。
人とつながっていることによって、自分の存在を確かめられるし、生というものを
より実感するのも、一人よりは誰かと笑いあっている時だと思う。
けれど、面倒臭いことや腹立つことが起こるのも、人と関わっている時である。
いいこともあれば悪いこともある。それだったらどっちでもいいという考えがボクの
中にしみついているらしい。人生観も同じだ。生きていると楽しいこともあるし
悲しいこともある。それだったら生きていても死んでいても同じだ。そう思う。
これは決してネガティブな感情ではなく、事実としてそう思う。
辛いことがあるから人生は楽しいという言う人がいるが、どうしても同意できない。
だからボクは、いつまでも危険でもなくハッピーでもない真ん中の道を歩み続ける
だろう。それが死ぬほど嫌ならば、もっと積極的に誰かと関わろうとするが、
そうでもないので、今日も家で一人、コーヒーを飲みながら映画を見ている。
今日見た映画「カポーティ」「セレブリティ」。





Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2010-01-10 22:27 |
2009年 12月 30日

ポトフ

f0014472_1754332.jpg




















①ポトフ
②ブロッコリーゆでて、オイマヨにつけるだけ

①ベーコンを炒め、コンソメスープを加え、玉ねぎ1個、キャベツ1/8玉、人参1本、じゃがいも2個、
ウインナー3本、ローリエ2枚を入れて煮る。塩とこしょうで味付け。粒マスタードでいただく。


ポトフはアがよく作っている。
優しい味でとてもおいしい。こんな陽だまりのような優しさを、普段の生活でも
感じたい。

ご存知の方は多いが、私は性根が腐っている。私は他は腐っているにしても、
性根だけは腐っていないと思うのだが、性根が腐っていると言われても強く反論する
気はない。自覚があるのだろう。

ただ、こんな性根の腐っている私でも、音楽、映画、本、料理、落語、お笑い
などの中で、作者のみなさんに表現してほしいのは、
結局は優しさだったりする。その優しさは過剰であってはいけないし、
器用さを持ち合わせてはいけない。
不器用な人間だけが持つことを許される、すぐには伝わりにくくても、
深く、静かな優しさ、そういうものを表現してほしいし、
(自分には表現できないができることなら)自分も表現したいと思う。

昔はよく映画を見ていたが、ここ2年はパッタリ観なくなっていた。
ただどういうわけか、今年の10月あたりからまた貪るように映画を観るように
なり、今では仕事後の飲み会を歯が痛いとかなんとか言ってキャンセルして
早く帰って映画を観る。

ボクはいつも映画館で観るのではなく、ビデオを借りて家で見る。
好きな時間、好きなタイミングで観れるし、煙草も吸うことができれば、途中でコーヒーだって
淹れにいける。もちろん映画はずっと存続していってほしいし、斜陽産業になってほしくないので、
本当は映画館で観なくちゃいけないなあとは思うのだけれど。個人の理を優先してしまう
のはダメなところ。

今年もいくつかいい映画を観た。ポールオースター原作の「Smoke」、
キアロスタミの「桜桃の味」、ウェスアンダーソンの「ダージリン急行」、
フェリーニの「道」、ジョニーキャッシュの物語「ウォーク・ザ・ライン」、
コーエン兄弟の「ビッグリボウスキ」あと何見たっけな。
もっと観てるし、今だしたの以上にいい映画もあった気がするのだけれど、
思い出せない。

やっぱりどの映画も優しい。ちょっぴり隠し味のような優しさがある。
そういえばこのポトフにも少しの隠し味として、バターを加えた。追加しておいてほしい。




Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-30 17:36 |
2009年 12月 30日

いかと山芋の炊いたの

f0014472_1633840.jpg




















①いかと山芋の炊いたやつ
②れんこんきんぴら
③MISOスープ

①いかは足と胴体にわけて、食べやすい大きさに切る。そんで、肝もとっておく。これが肝。
やまいもは皮をむいて一口大の乱切りに。湯を沸騰させていかを下ゆでする。一瞬。
だし、砂糖、醤油、酒、山芋を煮始め、少し柔らかくなったらいかといかの肝を加えて落し蓋をして煮る。
3分くらい。あまり煮すぎないようにするのがよろし。

②れんこんは皮むいて薄切りにして酢水にさらす。鷹の爪はみじん切り。
ゴマ油を熱して鷹の爪とれんこんを炒める。水少し、砂糖大さじ1、醤油大さじ1、酒大さじ2
を加えてふたをして軽く煮る。とろっとなったらみりんを大さじ1/2くらい加えて完成。

③MISOスープ!!

いつかの、休日の夕飯。
だいぶ前になるので、いつ作ったのか覚えていないが、ともかく今日は12/30、年の瀬である。
この時期になると誰でもそうだと思うが、今年1年を振り返ろうとする。ところがボクの場合
肝心なことがなにも思い出せない。
もちろん事実の羅列はできる。2月にインフルにかかり、4月から配属が変わり、
7月はいつものようにフジロックに行き、9月は東京に行き、10月は朝霧に、
12月は親知らずを抜いた。これらの出来事の一片一片はいくらでも思い出すことができる
のだが、なにか肝心なことが抜けている気がする。本来ならば記憶の中央に位置するべき
肝心なことが、思いだそうとすればするほど、頭の片隅に追いやられていくような気がする。
その輪郭をつかもうとすることは同時に、輪郭がぼやけることでもある。
しかし、実は私は気づいてもいる。そんな肝心なものは記憶の中にも、
体の中にも、存在しないのだと。残念なことに、事実の羅列以上のものは、今の私には
存在しない。記憶の中にあまりに核がないことを、私があがいて否定しようと
しているだけなのだと。

この1年はそんなものだ。
もしかしたら数年後、これらの記憶はなにかの意味を持って私に示唆してくれるかも
しれない。あの日あの時の経験、体験はなにがしかの意味を持つのだと。
しかし、今のところ、空虚な1年だったといわざるを得ない。
フジや朝霧や好きな人たちとの日々が救いになる。
今はそんな感じだ。




Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-30 17:03 |
2009年 12月 20日

瓶詰めのやつみたい♪ なめたけ☆

f0014472_22122876.jpg
























たしかだし汁と酒醤油砂糖あたりで煮詰めていくうちにとろみがつくとかそんな感じだった。えのきなんて実際よく余りがちな食材という節があるといえばあるのでこういうのにしちゃうとなんかいいよね。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 22:12 |
2009年 12月 20日

レシピは極秘☆ショートブレッド♪

f0014472_22102423.jpg
























おいしく焼けたやつは見事にウォーカーのショートブレッドの味だったのだけど、焦げちゃったのも多々あり。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 22:10 |
2009年 12月 20日

野菜もりもり☆ 人参のナムル!

f0014472_2253225.jpg
























<メニュー>
①人参のナムル
②サワラの煮付け
③みそ汁



野菜もりもり。12月9日ってことは水曜とかかしら。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 22:05 |
2009年 12月 20日

素晴らしき和洋折衷☆ 小松菜と大豆とシラスの煮浸し+サバみそ煮+ポトフ☆

f0014472_223951.jpg
























<メニュー>
①サバ味噌煮
②小松菜と大豆の煮浸しにシラス和え
③前日とかのポトフの具
③前日とかのポトフのスープ





先週の土曜か日曜の夕飯。すばらしき和洋折衷。平日だったっけかなー。画像の記録見ると月曜の夕飯ということが発覚!なんか最近は平日の方が料理する気おきてる。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 22:03 |
2009年 12月 20日

電子レンジが便利♪ 冷凍したパン☆

f0014472_21584284.jpg
























<メニュー>
①ナショナルデパートのパン
②カリーノのパン(オリーブオイルぬってトースト)


先日の平日の昼飯。なんかパン食べたくなって家帰ってパン食ってた。どっちもおいしいので岡山の人はぜひ!







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 21:58 |
2009年 12月 20日

ごみ箱直行♪ ソーセージとインゲンのトマト煮☆

f0014472_21551818.jpg
























<メニュー>
①ソーセージとインゲンのトマト煮
②トマトwithオリーブオイル&ソルト

<材料>
①トマトとか。(冷凍庫で保存してた)
②トマト、オリーブオイル、ソルト

<作り方>
①解凍する
②トマト切ってオリーブオイルとソルトかける


いつかの平日の夕飯。めんどくさくて冷凍庫にあったトマト煮を食べたのだけどおかしな味になっていて二口ぐらい食べて捨てた。







Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 21:55 |
2009年 12月 20日

さつもいものリゾット

f0014472_21395335.jpg





















①さつまいものリゾット
②小芋と大根の煮っころがし
③ナスの焼き浸し

①にんにく、玉ねぎを適量みじん切り。さつまいもを角切り。オリーブオイルににんにく玉ねぎを炒めて、しんなりしたらベーコン、米1カップほど。米が透けるまで炒める。コンソメスープを加えて煮る。米が少し煮えてきたらさつまいもを加えて煮る。米がアルデンテになったら塩を加えて味をみる。火を止めて、パルメザンチーズを加えて混ぜる。

②小芋は皮をむいて水にさらしてぬめりをとる。大根は一口大に切って、米のとぎ汁でした茹でする。鍋にだし汁300cc、砂糖大さじ1、薄口醤油大さじ2、酒大さじ2、みりん大さじ1を加えて小芋と大根を加えて煮る。

③ナスは1本を8等分して焼く。鍋にかつお強めのだし汁、砂糖大さじ1/2、醤油大さじ2、酒大さじ2を作っておいて、焼いたナスを浸しておく。削り節を加えて完成。

久しぶり!2009年ももうすぐ終わろうとしているね。
書きたいことはたくさんあるけれど、明日も仕事で早く寝たいからとりあえずこれで!
まだアップしたい料理はいくつかあるからすぐに更新するよ!!




Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 21:54 |
2009年 12月 20日

お腹壊しかねないネ♪ムラサキイモとシラスの混ぜご飯☆

f0014472_21504417.jpg
























<メニュー>
①ムラサキイモとシラスのご飯
②鶏肉じゃが
③小松菜と長ネギのみそ汁
④海藻サラダ

<材料>
①米、酒、味醂、うすくち醤油、ムラサキイモ、塩、白ゴマ、シラス
②鶏もも、ジャガイモ人参玉ねぎ、酒醤油味醂砂糖


<作り方>
①米とぎ水と酒とみりんと醤油を2合の線まで。調味料は各適当。で水にさらしといたムラサキイモやって炊く。でシラス等を入れて混ぜ合わせる。
②鶏いためて人参いためてジャガイモいためて砂糖やって水やって酒やって、しばらくして玉ねぎと醤油味醂。


土曜の夕飯。ムラサキイモはかなり前に友だちから切り分けられた状態でもらって冷蔵庫に入っていたもので、お腹壊さないかと不安だったのだけど大丈夫ぽい。イモ偉大。つまり、
土曜の夕飯・・・ムラサキイモご飯、みそ汁、肉じゃが、サラダ
日曜の昼飯・・・ムラサキイモご飯、みそ汁、肉じゃが、めかぶ
日曜の夕飯・・・ムラサキイモご飯、めかぶ
ということになりそうなのだけど、昨今は寒いためか何をするのも本当に億劫でしかたがなく、こんなことになる。さっきタリーズでホットサンドみたいの食べてきたけど、さすがにご飯まだ1合分くらい残ってるので食べなければなーというので食べるのだけど別に食事なんてとりたいとも思わない昨今。
それにしても今日は最低の日曜で、昼過ぎに起きて昼ごはん食べて、ユーチューブとか見てるうちにこたつから抜け出せなくなり、少しだけ寝ようとか思って寝て起きたら5時とかになっていて、ためいきついてやっと起きて着替えて歯磨きして会社に行って8時まで明日の準備とかして、本屋いって本買ってタリーズいって本よんで、帰ってきて、これからご飯食べて、明日のプレゼンのリハーサル的なものをやらなきゃなーと思ってるのだけどなかなか動き出せないから今こうやってブログ更新にあてるという具合。自分死ねさっさとと思う。






Fucked up, friends!!
[PR]

# by anitama107 | 2009-12-20 21:50 |