アニ玉クッキング107

anitama107.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 20日

夜食のおにぎりと備前焼

f0014472_2341260.jpg
























雑穀米。左:味噌 右:松竹梅
飲んで帰ってきてお腹がすいていて、冷凍庫にご飯あるし冷蔵庫に味噌と松竹梅があるし、おにぎりがいいですね!
というので11月に県北の備前焼体験みたいなところで作って先日届いた皿を初使用。なんか雰囲気あるおにぎりになった。涙に暮れる2月の夜のことだった。






Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-02-20 02:34 |
2010年 02月 20日

キャベツとシメジの中華だし炒め

f0014472_2413732.jpg
























<メヌウ>
1.豚の生姜焼き、キャベツとシメジの中華ダシ炒め 2.大根のつけもの 3.みそ汁か何か

<ハウツー>
1.豚はショウガすりおろしと醤油とみりんに漬けておいて映画とか見る。キャベツとシメジはサラダ油でいためて酒でジューってやってコショウと中華ダシで味つける。肉はそのあと焼く。

2.大根切って塩振って水分だしまくって洗う。で醤油みりんとあと何かで漬ける。

<ワッツアップ>
豚の生姜焼き、ずいぶん漬けていたせいなのかすごいふんわりでとてもおいしかった。そして中華ダシ炒めが白眉で、これは後日再び作ることになったのだけど、中華ダシはいつも使い切る前に凝固するという慣習を打破するべく炒め物にどうぞって書いてあったので率先して使ってみたら超うまかった。ラブ!






Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-02-20 02:30 |
2010年 02月 20日

大根の皮とニンジンのきんぴら

f0014472_2434398.jpg
























<メヌウ>
1.マーボ豆腐 2.大根の皮と人参のきんぴら 3.大根のつけもの 4.なんかみそ汁

<ハウツー>
以前も同じもの作ってるので検索でもしてみてください。おいしいよ!

<ワッツアップ>
大根の皮のきんぴらというところにキュンときてジュン。






Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-02-20 02:30 |
2010年 02月 20日

残り物グラタン

f0014472_2464147.jpg
























マカロニ茹でとく。
バターにて。ニンニク炒めて玉ねぎ炒めてニンジン炒めてササミいれてカブ入れてカブの葉入れて、で、薄力粉やって牛乳やった記憶。ショッコショ。でホワイトな感じにドロドロになったらマカロニ合流で、そんで油ぬっといた耐熱皿に山もり移してチーズかぶせて粉チーズ振ってオーブンレンジの「グラタン」






Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-02-20 02:30 |
2010年 02月 11日

本気の肉じゃが

f0014472_1613966.jpg
























①本気の肉じゃが
②ほうれん草のわさびバターソテー
③焼きナス

①昆布と鰹でだしをとる。昆布を水から火にかけ沸騰直前でとりだし、
かつお節を加える。中火で火を通しながらアクをとって漉す。

<下ごしらえ>
じゃがいもは4個は皮をむき、4等分に切って水につける。
金時人参1本は皮をむいて適当に切る。
玉ねぎは4等分して半分だけ使う。
牛肉は適当に。
しらたきは湯通し。
絹さやは筋を取り除いてさっと塩茹で。

ゴマ油を熱して牛肉を炒める。火が通ったらじゃがいもと人参を炒める。
だし800ccを加えて火にかける。沸騰したら酒50cc、醤油50cc、みりん30cc、
砂糖大さじ2で味付け。ここで味見。落し蓋をしてコトコト煮る。
10分くらい煮たら白滝と玉ねぎを加え、さらに煮る。
味がOKなら器にもって絹さやちらして完成。

②ほうれん草は半分に切ってバターで炒める。白ワイン少し、塩こしょうで味付けし、
最後にチューブわさびを4センチくらい加える。これまじウマ。
実は三ツ星レストラン、ロブションのシェフ、ジョエルロブションが紹介していたレシピ。

③ナスを焼いて醤油。

本気の肉じゃがはちゃんとだしをとったこともあり、とてもおいしかった。
本当は男爵を使わなければダメなんだろうが、お値段的にメークインを
使ってしまった。本気じゃねーじゃねーか!と言われればすいませんと
答える。
それよりほうれん草のレシピまじうま。

<日記>
今日は2・11木曜日 建国記念日。

月曜にダニエルジョンストンのライブに行きたかったのだが、
仕事がたまっていて、かつ5時半に帰りますと言うのがストレスで行けず。
文化の防波堤を自認する私にとっては、社会に屈したこと、会社に屈したこと、
自分に屈したことが情けなくて情けなくて、苦虫を噛むような思いだった。

そんな私に吉報が届いたのが2・9火曜日の夜。
その日も忙しくて23時くらいに仕事から帰ってなにげなく
SMASHのHPを開いたらダニエルジョンストン大阪公演延期のお知らせが!
延期日は2・10水曜日。たいして仕事はない。これはもう誰かが文化を守れと
言っているのだと、ジョンレノンかもしれないしキヨシローかもしれないし淀川さん
かもしれないし志ん朝かもしれないが、とにかく天の国から誰かが社会に屈するな、
文化を守れと言っているのだ、そう思った。

そして私は2・10水曜日、たいして仕事がないにも関わらず、
朝の6時45分に起きて、1時間以上の通勤時間に耐え、いつもより40分早い
8時過ぎに出社。1番乗りかと思ったら仕事しすぎて幸薄い先輩女が来ていて
気だるくおはようございますと言ってやってから15分後くらいに私の直属の上司
がやってきて、「お、今日は早いな」と言われ「今日は早く帰ろうと思って」「彼女か?」
「いやライブがあるんすよ」「おお、そうか」よし完璧。
もうこれで帰るしかなくなったぜ、と思った。

その後も朝の軽いミーティングで今日は5時半に帰りますと宣言し、
休日前の飲み会に誘われてもアタシャ行きませんよと伏線を張る。
分かってはいたものの5時半に帰ると言って怒りだすような狭量な人間はおらず、
それでも言い出すのがこんなにストレスなのは一体なんなのだろうか。

昼くらいに、研修チックなことがあり、なんのために働くのか的な糞つまらん
啓蒙ビデオを見せられると、それに触発された幸薄先輩女や大してワイン好き
でもないのにポーズとしてワインセラーとか買っちゃうイタイ先輩が
「いや、俺たち原点に立ち返った気がするよ」とか言い出して、
「俺は君と働いてる動機が似てんだよね」「ほんとですか!?じゃあ今度
飲みに行きましょうよ!」とか言っている。「んじゃ今日行こうよ」とイタイ方が言うと
幸薄女が「い、いいですよ、行きましょう!!」と微妙な感じで答える。
なんや、行きたくないんかい!

てな会話をボクをはさんでしていると、「お前も行こうよ」と案の定誘われたが、
「あ、お前は今日はライブだったか、残念だな」よし完璧。
朝に伏線はっといてよかったとガッツポーズをする。
「いやーそうなんすよねー、心斎橋なんでさすがにちょっと無理っすわー」パフェクト。

そんで無事5時半に抜け出し(意外とみんな楽しんできてねーと祝福してくれる。
いい会社じゃんと思う)ダニエルジョンストン。
最初はピアノの弾き語り。下手すぎる、何度も音をはずすが、それがかっこいい。
次に超ミニサイズのギターを弾き語り。手がブルブル震えてミスりまくるがこれが
またかっこいい。5曲くらいやったうち2曲は最後まで弾けずオーライ!と言ってごまかす。
そんでピーターバラカンそっくりのサポートメンバーがギターを弾いてダニエルは歌に専念。
「speeding motercycle」で大盛り上がりして泣きそうになる。
スミノ君を思い出す。なにしてんだろーなー彼は。
たった1時間10分くらいで終わったが、これ以上やらすのは酷だろうなと思う。
が、みんな諦めきれずに終わりのアナウンスが流れるまでアンコールをしていた。
帰りに我慢できずにTシャツを買って帰る。
とてもいい日だった。誰かが言っている。文化を守れと。
ハーイハウアーユー!
終わり。





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-02-11 16:30 |
2010年 02月 11日

ナスとトマトのパスタ

f0014472_15593325.jpg























①ナスとトマトのパスタ
②エリンギとナスのバターソテー

①ナスは皮を半分むき、1本を8等分。塩水につけてアクをとる。その後は水を切り、
小麦粉をまぶしてたっぷりのオリーブオイルで焼く。

にんにくは包丁の背でつぶして芽をとる。
たっぷりのオリーブオイルににんにくと鷹の爪を弱火で炒め、
じっくりと香りをだす。
にんにくがきつね色に色づいたらとりだし、火を止め、ドライバジル、オレガノ、
アンチョビを2本加える。
白ワインを少しだけ加えたらトマト缶を潰して加え、さっと火を通してナスを
加えて3分くらい煮る。


パスタを茹でる。たっぷりのお湯と塩を加えゆでる。ゆで汁をトマトソースに
加えて味を調整。たらんかったら塩。ゆであがったらトマトソースとあわせて
しっかりと絡める。オリーブオイルを加えてさらに絡め、こしょうと粉チーズを
ちらして完成。

これまでの自分のトマトソースとは全く違ったやり方で作りました。
いつもトマトソースを煮込みまくっていたのですが、今回はさっとやりました。
いつもより爽やかな口当たりでした。
とてもおいしかったです。

最近は1日2本は落語を聴いています。古今亭志ん朝と立川志の輔が好きです。
いかにも初心者が好きそうな落語家ですが、やっぱりうまいと思います。





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-02-11 16:11 |
2010年 02月 11日

ぶり大根

f0014472_158149.jpg
























①ぶり大根
②きんぴらごぼう

①大根は2cm幅に切って面取りしてまた半分。米のとぎ汁でゆでる。ぶりは湯にさっと通して霜降り。だしと砂糖と醤油と酒で大根煮る。大根に味がしみてきたらブリをいれて落し蓋をして煮る。味がしみてきたら弱火にしてことこと。生姜の千切りちらす。

②ごぼうと人参を千切り。鷹の爪みじん。ゴマ油熱してごぼう炒めて人参炒めて鷹の爪。砂糖と醤油と酒を加えて味付け。最後にゴマちらす。

一体いつの料理だったか。だいぶ前。
うまかった気がする。

昨日初めて、橋口亮輔監督のハッシュを見たが、かなり面白かった。
なんか静かなわりにドキドキさせる。




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-02-11 15:56 |