<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 15日

ちらし寿司かバラ寿司のどっちか

f0014472_20255614.jpg

























<作り方>
まぐろ(醤油、みりんで漬けとく)
かんぱち(塩、昆布、酒で漬けとく)
たまご(錦糸卵)
エビ(塩ゆでされてた)
キュウリ(塩でもむ)
ごぼう、ニンジン(出汁、シイタケ茶の粉、醤油、砂糖で煮る)
酢飯(甘酢、砂糖、塩をまぜたので全体に味つけて、白ゴマとゆずの皮もまぜとく)

のっける


日曜、寿司食べたい寿司食べたいと言っていたら、そうだ、ちらし寿司作ろう!となったので作ったのだがこれがほんとにおいしかった。酢飯に白ゴマとゆず入れるアイディアは我ながらすばらしくて、ものすごいすばらしいアクセントになっていた。こんなことなら毎週でもちらし寿司食べたいよ!ちらし寿司というよりはバラ寿司といったほうが適切なのだろうか。なんにせよおいしかったので大満足の大満腹だった。





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-15 20:26 |
2010年 01月 15日

鶏の炊き込みご飯

f0014472_20172689.jpg
























<メニュ>
①鶏とかの炊き込みご飯 ②きゅうりピリ辛あえ ③かきたま汁

<作り方>
①ニンジン、鶏、シイタケ、ショウガ、酒、砂糖、醤油、しいたけ茶の粉
米とげ。
ニンジン鶏しいたけを水とシイタケ茶の粉と酒と砂糖と醤油で煮て、その汁を2合のとこまで入れ、具を入れ、ショウガ切ったの入れてたく。大葉ちらした


水曜の夕飯。木曜はこのレシピから②と③を除いたものになった。つまりご飯のみ!
たきこみご飯はそれにしてもイイネ。
nice,niceとカート・ヴォネガットも遺作の中で言っていた。いいね、いいね。







Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-15 20:17 |
2010年 01月 15日

母の味★雑煮

f0014472_2072359.jpg
























<作り方>
①ニンジン、ごぼう、サトイモ、鶏もも、大根、ホウレンソウ、出汁(昆布とかつぶし)、薄口しょうゆ、みりん、塩
出汁取り、ホウレンソウ以外のものを煮る。やわらかくなり次第調味させていただきます。
ホウレンソウ最後にちょろっと。

正月に岡山帰ってきてから作った。ホウレンソウは入れないけどそれ以外は完全にうちの雑煮の味になった。これはわりと感激すべきことで、わーこりゃすっかり母の味というやつだわ。となる。
母の味というのは本当に適当さによって伝承されていくのだということを実感するひとつの事柄として、作り方を教えてほしいと言われたときに正確には伝えられないということが挙げられるだろう。何を使うのかは言えるが、分量はとてもじゃないけどわからない。味見しながら「あの味」に近いかどうかだけで判断されていく。という過程が面白い。超おいしかった。
翌日に京都いってしるこうさんというところで白みその雑煮を食べたのだけどこれまた超おいしく、嫉妬したけどこっちも負けじとおいしい。手前味噌な話で恐縮ですが。







Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-15 20:07 |
2010年 01月 15日

今度こそほんとに平日なのに立派だね★大根の葉のまぜご飯♪

f0014472_2013333.jpg
























<メニュ>
①大根の葉のまぜご飯 ②鶏とシメジと玉ねぎのたまごとじ ③大根味噌汁

<作り方>
①大根の葉、醤油、酒、塩、ごま油、白ゴマ
さっと茹でて醤油とかであえとく。ご飯に混ぜる。白ゴマも混ぜる。


12月21日の夕飯。今度こそ平日なのに実に立派。
というか混ぜご飯すごいおいしい。







Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-15 20:01 |
2010年 01月 15日

平日なのに立派だね★ふろふき大根

f0014472_19583829.jpg
























<メニュ>
①ふろふき大根 ②イカのジューってやつ ③黄ニラ味噌汁

<作り方>
①大根を米で下茹でよくして、洗って、それから昆布と薄口しょうゆと砂糖と塩で煮る
味噌は味噌と砂糖とみりんと酒と煮てる汁とか。でゆず散らす

②イカゆでてキュウリ切って白髪ねぎ作って極度に熱したごま油をジュー。で醤油サー

12月26日の夕飯。立派。
(と思ったら土曜だった)






Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-15 19:58 |
2010年 01月 15日

作り方も忘れちゃう★適当煮

f0014472_1953355.jpg
























<メニュ>
①適当煮 ②味噌汁 ③漬物(赤カブ)

<材料>
①ごぼう、大根、ニンジン、たしか醤油とみりんと山車とかで煮たのが1月の平日のいつだかで、その以前に食ってたお雑煮と同じような味だった。平日の自炊という点においてのみ意味のある一品







Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-15 19:53 |
2010年 01月 10日

筑前煮

f0014472_23264555.jpg
























①筑前煮(干ししいたけと絹さやを買い忘れた)
②豆苗とベーコンの炒め物
③ポテトサラーダ
④味噌スープ

①竹の子、ごぼう、レンコン、人参の根菜類は乱切りに。こんにゃくは軽くゆでて手で一口大にちぎる。
鶏もも肉、白ねぎも一口大に。ゴマ油を熱して鶏肉から炒める。こんにゃくを炒めて、
だし汁を300ccほどいれる。砂糖大さじ2、醤油大さじ3、酒50ccで根菜類も、落し蓋をして中火で煮る。
煮汁が減ってきたらとろ火にして味を染みこませていく。完成。

②フライパンにバターを熱して溶かし、ベーコンを炒め、カリっとしたら豆苗を加え、
しんなりさせる。醤油、塩、こしょうで味付け。

③じゃがいもちゃん2つは細かく切ってチン。きゅうり1本は薄切りの塩ふって水気でたら絞る。
ベーコンは細かく切ってフライパンで少しだけいためる。じゃがいもちゃんを潰して、
マヨネーズ大さじ3と生クリーム適量、塩、こしょう、からしで味付け。味が決まったら
きゅうりとベーコンもあえて完成。

やはり煮物が多い。京都で働いているのに、毎日大したもんを食べていなくて、
おばんざいとか食べたいなーとか思っていて、筑前煮を作ろうと。

しかし今回の筑前煮はもう一つだった。
味付けをしていて、なんか足らんなーと味見と味の追加を繰り返した。
しかし足らんものは干ししいたけと、干ししいたけの戻し汁で、そのことに
気づいたのは、料理の後半だった。干ししいたけとその戻し汁の旨みは
やはり大きく、再度買い物に行こうかと一瞬だけ思ったのだが、私の人生
においての最大の寒波が大阪の街で猛威をふるっていたので(そういえば
私の人生最大の寒波は毎年更新される。本当に温暖化など起こっている
のだろうか)、怖くてとてもじゃないが外出なんかできなかった。

さらにさらに、絹さやを買い忘れた。ごらんの通り彩りがもう一つである。
というわけでまずくはないが、普通の食卓だった。
しかし、最近の私の料理はどうももう一つで、いつまで経っても大した
腕の向上が見えない。というのも、私は現在、平日は全く料理をせずに、
休日に集中的に料理をしている。が、休日に用事があれば当然料理はしないし、
用事がなくてもあまりにだるければ料理はしない。
というわけで料理の頻度がトビトビになっており、毎日継続的になにかを
作っていたいつぞやと比べ、腕が落ちているのではないかと感じるのである。
自信喪失である。その自信の喪失は迷いにつながり、その迷いは味付けから大胆
さを奪う。
やはり料理は常に作っていないといけない。
毎日の反復こそが、ゴールへの最大の近道なのだ。
本田宗一郎とかが言いそうなことである。
こういう類の名言に未だに感動できる人がうらやましい。

今日の名言はピーコである。

昔、実家でね、悪霊を追い払うと言われたお香をたいたのよ
そしたら、おすぎが「臭い臭い」と叫びながら家を出ていったのよ




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-10 23:52 |
2010年 01月 10日

ナスのトマトクリームパスタ

f0014472_22591760.jpg






















前エントリーの作り方の最後に生クリームを加え、
塩、コショウで味付けして完成や!!





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-10 23:00 |
2010年 01月 10日

ナスとトマトのリングイネ

f0014472_2234484.jpg
























ナスは食べやすい大きさに切って、たっぷりのオリーブオイルで焼いて焼き色を
つけておく。
にんにくは薄切り、玉ねぎ、アンチョビ、鷹の爪はみじん切りに。
オリーブオイルににんにくを投入し、弱火で香りをだしていく。次いで玉ねぎ、アンチョビ、鷹の爪
も炒めていき、玉ねぎがしんなりしたらホールトマトを加える。
しばらく煮たら水気が減り甘みが増すのでそれまで。トマトソースはたくさん作って
冷凍しておくといいよ。トマトソースはいったんとりだして使う分だけ。
フライパンにオリーブオイル、ベーコンを炒めて、トマトソースを加え、ナスを
加えて、塩、こしょうで味つけし、茹でたパスタと絡める。
最後にパセリをふって完成。


昨日の夜「チューボーですよ」でナスとトマトのパスタをやっていたが、
この料理は年末年始の休みの時に作っていたので、それに触発された
わけではない。なにしろ作り方が全然違う。びっくりした。
にんにくの香りの出し方が、プロはハンパなかった。トマトソースも
煮詰めるのではなくさっと煮て、トマトのフレッシュな香りを残したまま
だった。パスタへの絡め方もしっかりと時間をかけて絡めていた。
なので、プロの作り方を真似て作り、また食いたくなった。
今は冷蔵庫にナスがなければ戸棚にホールトマトもない。
明日の昼に買い物に行って作るとしよう。けどここ最近は寒すぎて外にでるのが
嫌でしょうがない。昨日の土曜日こそ歯医者やLECやスーパーに行ったが、これらも
なんとなく出かけたわけでなく出かけなければいけなかったからでかけただけで、
今日日曜日に至っては一歩たりとも外にでていない。
明日はまだまだ料理の残りがあり、食事には困らない。
そんな私が、明日、ナスとトマトのパスタの食材を買うために、
外にでられるだろうか。見ものである。

ここで、タモリの名言を一つ。
「やる気のある者は去れ」
さらに、彼の座右の銘は「現状維持」「適当」らしい。
ものすごく共感できるが、私が言っても弱虫だと言われるだけである。




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-10 22:46 |
2010年 01月 10日

イカと小芋の炊いたの

f0014472_221114.jpg























①小芋の炊いたの
②かぼちゃの煮たの
③ほうれん草のおひたし
④マッシュポテト

①小芋は皮をむき水にさらしてぬめりをとる。イカは肝をとって胴体は輪切りに、
足は食べやすい大きさに。
イカは色が変わるくらい軽くゆでる。だし汁300cc、砂糖大さじ2、醤油大さじ2、酒大さじ3、
で小芋を煮る。小芋が柔らかくなったらイカを投入してさっと煮て完成。

②かぼちゃ1/4個は食べやすい大きさに。だし200c、砂糖大さじ4、塩小さじ1でカボチャを煮る。
柔らかくなってきたら醤油大さじ2、酒大さじ2でさらに煮る。煮汁が減ってきたら
完成。

③ほうれん草は塩をいれた湯で茹でる。切って、だし、砂糖、醤油に和える。

④ポテトは皮むいてチン(ゆでたほうがよかった。)マッシュして生クリームと塩と胡椒。

おまっとさんでした。よく見たら新年初エントリーでした。
マッシュポテトはチンしたらチンむらができてあまりなめらにマッシュできなかったので
ゆでたほうがよかったと思いました。
こんな寒い冬はやはり煮ものがよくて、料理も煮物が多くなるのだが、
結局一人で食べてると体にはほっこりしても、心までほっこりするわけではない。
かと言って誰か暇な人間を誘うかというとそうでもない。どうもボクは人に対する
依存度が低いらしい。高校や大学の時から一人の時間は多かったのだが、
自分が人に依存しないなんてことを自覚はできなかった。けれど最近はすごく感じる。
暇で寂しいからと言って誰かに電話するわけでもないしメールするわけでもない。
けれど世の中の人たちは寂しければ誰かに電話したりメールしたりするらしい。
人とつながっていることによって、自分の存在を確かめられるし、生というものを
より実感するのも、一人よりは誰かと笑いあっている時だと思う。
けれど、面倒臭いことや腹立つことが起こるのも、人と関わっている時である。
いいこともあれば悪いこともある。それだったらどっちでもいいという考えがボクの
中にしみついているらしい。人生観も同じだ。生きていると楽しいこともあるし
悲しいこともある。それだったら生きていても死んでいても同じだ。そう思う。
これは決してネガティブな感情ではなく、事実としてそう思う。
辛いことがあるから人生は楽しいという言う人がいるが、どうしても同意できない。
だからボクは、いつまでも危険でもなくハッピーでもない真ん中の道を歩み続ける
だろう。それが死ぬほど嫌ならば、もっと積極的に誰かと関わろうとするが、
そうでもないので、今日も家で一人、コーヒーを飲みながら映画を見ている。
今日見た映画「カポーティ」「セレブリティ」。





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-01-10 22:27 |