<   2009年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

枝豆ご飯

f0014472_21442299.jpg
















枝豆適量、しょうが1かけ
塩小さじ1、薄口醤油大さじ1、酒大さじ1

ごはんをといで、千切りした生姜と調味料をあわせて炊く。
炊き上がったら房からだした枝豆と混ぜて完成。

これもちょーうまかった。
味もさっぱりしてて。
作る前に想像していた理想の味に近い。その味は優しく、爽やかだ。
色も美しい。これは薄口醤油のなせる業である。

今日、念願の薄口醤油を買った。味云々より色の美しさを保つためには素晴らしい。




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-31 21:49 |
2009年 05月 31日

ナスと鶏の焼き浸し

f0014472_21293082.jpg
















ナス2本、とりもも肉1枚、ししとう20本、大根、かつおぶし
A、だし200cc、醤油大さじ2、酒大さじ2、みりん大さじ1、鷹の爪1本、砂糖少し、めんつゆ大さじ1

まずはだしを作る。Aを全てあわせて火にかける。一煮たちしたら冷ましておく。
ナスは1本を8等分に切り、飾り包丁をいれておく。フライパンに油を多めにしき、ナスを焼く。焼き目がつき、柔らかくなったらだしにいれておく。しし唐は少な目の油で焼き、だしに浸す。鶏は一口大に切り、塩を少しだけふり、片栗粉をまぶして、焼く。焼き色がついたら酒を少しだけふり、中まで火をとおす。焼きあがったらだしにひたす。皿に盛り、大根おろしとかつお節をふって完成。

まーじうまかった。ちょーうまいこれ。
冷ましてから食べたので、さっぱりしていて夏に最高なメニュー。
是非一度お試しあれ。
あと、物議をかもしていたキアロスタミ「桜桃の味」はVHSで梅田のツタヤにあった。おそらく店舗全DVD化になる時は排除されるだろう。その前に見とかな!!




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-31 21:41 |
2009年 05月 31日

新じゃがとチキンのビネガー煮

f0014472_1255483.jpg
















①鶏もも1枚、新じゃが3個、にんにく2かけ、しょうが1かけ
白ワインビネガー50cc、砂糖大さじ2、醤油大さじ1、レモン

にんにくは包丁の背でつぶす。しょうがは薄切り。鶏もも肉を大きめにカットして軽く塩をふる。新じゃがは皮むかずに大きめに切る。オリーブオイルでにんにくとしょうがを弱火で炒め、香りがでたら鶏もも投入。焼き色がついたら新じゃがいれて炒める。こっちにも焼き色ついたら水を100cc弱いれて、ワインビネガーいれて、砂糖、醤油で煮る。最後にレモン汁をふって、パセリをふって完成。

もう阪神タイガースと日本ハムファイターズでは1軍と2軍くらいの差があった。まだ22歳のダルビッシュ君に30歳やら40歳を超えて金を使って集めてきた大人たちが簡単にひねられ、調子の悪くない福原が、年俸で言うと圧倒的に低い日ハム打線にカンカンと打たれる。さらにひどいのは守備。負けが濃厚な終盤とはいえ、なんでもないバント処理を筒井がミスり、レフトヒットを打たれたら金本のしょうもない返球。もう一緒に試合をしているのが恥ずかしくないのか!と真弓監督には言ってほしい。彼はジェントルだからそんなこと言わないだろうが。やっぱりいつまでも下柳金本矢野に頼ってきたのがよくなかったのだ。とにかく若手が育ってないし、そんなに悪くない若手も、なんだかビクビクしながらプレーしているように見える。日ハムの若手のあの嬉々としたプレーの数々。躍動感たっぷりの動き。そろそろ、40歳トリオは、引き際かもしれない。あと、もう金で選手をそろえるのはやめよう。日ハムはいつ金で選手をとってきただろうか。金を倍以上使っていながら、チーム力は半分並み。これじゃあダメだ。改革や!!




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-31 01:33 |
2009年 05月 31日

焼きなすと・・・

f0014472_172925.jpg















焼きナスである。なすのうまい季節になってきた。今日のナスは大阪産。大阪でもナスがとれるみたい。
ちなみに泉州ナスは生でも食べられるナスだが、これはそれではない。this is not it.

このエントリでなによりも伝えたいのは焼きなすの作り方ではなく、2つのことである。ひとつには
ハーゲンダッツのメロンが死ぬほどうまいということである。控えめな甘さとたっぷりの果肉。頼むから定番商品になってほしい。週2個は食っている。
もう一つはうちの近くのツタヤの品揃えの悪さである。最近は徐々に映画熱が復活してきて、そーだ、こないだ山本晋也がおススメしていたキアロスタミ「桜桃の味」が見たいと思って近くのツタヤ天六店に行ったらどっこを探しても無かった。カンヌ映画祭とってんだろが!と思って憤りを感じ、アメトーク3を借りて帰ってきてからネットでツタヤディスカスやらDMMやらを調べたがどこにもなく、なんじゃこりゃと思ったが、アマゾンにも新品では無かったのでそんなもんかと思ったが、他の作品もツタヤディスカスとかDMMで調べてみるとヴェンダースの「パリテキサス」が無かったりデヴィッドリンチの「エレファントマン」が無かったり、まじで!?と目ん玉が飛び出るような結果になった。「桜桃の味」はともかくとして、「パリテキサス」と「エレファントマン」といったら結構な有名作なんじゃないの?って思う。よくは知らんが。そこそこの映画好きなら誰でも知っていてなんだったら古典になってるような作品じゃないの?と思うが、無いらしい。ニーズが少ないものは次々と葬られるということだろうか。資本主義なんて糞食らえである。
一通り憤った後、ハーゲンダッツのメロンを食べた。そしたら急にこのハーゲンダッツメロンも需要が少なければいずれは消え去っていくのかと思うととてつもなく不安になって、ここで宣伝しているわけである。一度お試しあれ。まじうまいから!!

f0014472_1191695.jpg














Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-31 01:20 |
2009年 05月 30日

かぼちゃミルクリゾットとラタトゥーユ

f0014472_2151690.jpg























①かぼちゃミルクリゾット ②ラタトゥーユ

①こめ、かぼちゃ、玉ねぎ、鶏もも、ニンジン、コンソメ湯、牛乳、ショコショ
みじん玉ねぎ鶏もも人参をオリーブオイルで炒め、米。米が熱くなったらコンソメ湯。かぼちゃはちっちゃく切ってレンチンしとく。米がアルデンテ的になったらかぼちゃと牛乳適量とショコショを入れ混ぜ終え。

②玉ねぎ、なす、黄パプリカ、ズッキーニ、にんにく、トマト、白ワイン、オリーブオイル、ローズマリー
いい大きさに切った玉ねぎとナスと黄パプリカとズッキーニとオリーブオイル大1くらいと水大2くらいを鍋に入れ強火、煮立ったら火を弱めてオリーブオイル大2くらいと白ワイン100ccくらい入れて蓋して15分くらい。で湯むきして切ったトマトとお茶パックみたいなのに入れたローズマリー入れる。あと忘れてたニンニクを潰して入れる。ローズマリーは5分くらいで取り出す。適当に煮、ショコショで調味。


ダルビッシュ快刀乱麻というのではなく、わりあい苦労しながら投げている。しょっぱなから球数多かったので7回で120球くらい投げている。3回くらいまではかなり自分のペースだったけどだんだんだるそうになっている。今、これから中田翔が出るらしくネクストバッターズサークルで素振りしている。イタリア三色旗のマウスピースをしている。ホームラン見たいですねーと光山さんが言っている。解説者が二人いるとたまに闘いみたいになる。日焼けサロンで焼いているらしいけれども二軍から来た選手らしい感じの肌の色でいいね。いいスイングするね。空振りが画になる男かもしれないね。
なんだか飯を作る気が起きない日であり、ラタトゥーユラタトゥーユというのが先行したのでとりあえずラタトゥーユで、あとはもうご飯要らないかなぐらいだったけどかぼちゃリゾットとかいいかもねと思ったのでそうした。するとレジで「パンプキン88円」と言われて「お」と思った。
にっちゅう、スタバで勉強を勤勉にしながら聞いていたジム・オルークがやたらとよくて、なんかそういうアコギぽろぽろとラッパが背後でとサインウェーブがピーっていうのでキラキラしてふわーっていうような、はるかな気持ちになるような音楽が聞きたいなと思ってタワレコ行ってけっきょく何買ったらいいかわからなくなってジム・オルークとサヴァスアンドサヴァラスを買った。なんか変わり映えしないなーと思った。夏になるし夜の外で音楽聴きながら風にあたりたいな。ダルビッシュは7回で降りるみたいで、もう勝つことは決定しているしそろそろ家を出てしばらくミスドかどっかで村上春樹を読もうじゃないか。酒飲みたい。

デジカメ買って料理きれいに撮れるしうれしいんだけど、ファイルが重いからパソコンも重くなってきた気もして、これからどういうふうにしていこうか、よくよく考えなくてはいけない。




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-30 21:05 |
2009年 05月 30日

ゴボウと小松菜のカレー

f0014472_2132714.jpg























余った食材+小松菜のカレー。日曜。夜食べて腹くだし、朝食べて腹くだした。何かダメになっていたのだろう。





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-30 21:03 |
2009年 05月 30日

鶏セロリご飯

f0014472_2113776.jpg























こちら→
これはほんとうにおいしいねー。先週の土曜の昼飯。





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-30 21:01 |
2009年 05月 24日

鶏と筍のクリーム煮

f0014472_23313669.jpg
















鶏と筍のクリーム煮

鶏1枚、たけのこ水煮、にんにく1かけ
1パック、生クリーム30cc、牛乳50cc、バター
塩、こしょう、パセリ

鶏は一口大に切る。筍は適当に食べやすい大きさに。オリーブオイルを熱して鶏を皮目から焼いていく。
強めの中火焦げ目がついたらひっくり返して、焦げ目をつける、筍とにんにくを加えて、さらにいためていく。
にんにくに焦げ目がついたら牛乳と生クリームを加えて煮る。とろっとしてきたらバターを加えて塩こしょうで味つけして、最後にパセリをふりかけ完成。

ちなみに今日の献立はこんな感じのとてつもなくバランスの悪い献立。
f0014472_23364319.jpg














餃子は冷凍や!!
昼間に外にでると簡単に汗ばむ、そんな季節になってきた。永遠のように続く長い冬が終わり、刹那のうちに過ぎていく夏が顔をのぞかせている。夏のはじまりはつまり夏の終わりのはじまりである。フジロックと一緒。そんな夏のはじまりにふさわしいのは皮がパリっとした餃子(焼き方がとてもうまくいった)とノンアルコールビールや!!




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-24 23:39 |
2009年 05月 24日

餃子

f0014472_2322542.jpg


















牛豚ひき肉、キャベツ、にんにく2かけ、しょうが1かけ
塩小さじ3、醤油大さじ1、酒大さじ1、中華スープの素小さじ1、ゴマ油大さじ2

キャベツはみじん切りにして、塩をすこしして絞る。ひきにくに調味料を加え、練る。ねっとりするまで。
にんにくはみじん切りして、しょうがはすりおろす。ひき肉に野菜を加え、少しまぜて皮で包む。

フライパンにゴマ油を熱し、熱されてきたら餃子を並べて、焦げ目がついてきたら水を餃子の高さの1/4まで加えて蓋をする。鍋肌に焦げ目がでてきたらゴマ油を加えて、皿にもって完成。

ぎょうざーーー!!皮がパリパリ。とてもうまくいった。んまい!!




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-24 23:30 |
2009年 05月 18日

セロリ鶏丼

f0014472_0202883.jpg























①セロリと鶏のオイスターソース煮込み丼 ②根菜汁


①ご飯、セロリ、鶏もも、長ネギ、ニンニク、中華出汁、醤油酒みりんオイスターソース、水溶き片栗粉
ちょっと前のニのレシピ参照。
鶏切ってショッコショ。ごま油でニンニクで炒めセロリと長ネギ、鶏と炒め、酒振りアルコール飛ばし、中華出汁以下で適当に調味し煮込み。で水溶きカタクリでとろみドーン。

②ごぼう、ニンジン、玉ねぎ、出汁、塩、酒、醤油、みりん
ごぼうは水で灰汁抜きを行わなかったため土臭さが残る。


トーキョーから帰ってきてさみしい気分で、なんだかんだと言いながらトーキョーは楽しかった気がしてさみしい気分で夕食をとる晩であった。トーキョーは人が多かったので苦しかった。トーキョーの夜は長く、あっという間で、楽しかった。帰ってきてさみしかった。電球が切れて部屋が明るくならざるを得なくなった。それはこのうえなくかなしい出来事だった。このさみしさおよびかなしさの多くは『チェイサー』によってもたらされたものではないかと思っているが、何がさみしくかなしいかって連続殺人犯がさみしいし殺されたデリヘル嬢がかなしい。僕は連続殺人犯を糾弾することはできないしできれば擁護したいけれどもころされた方もかなわない話だから、その場合はその事実を受け止めてさみしくなったりかなしくなったりする他ないだろうから今はさみしいしかなしい。僕は連続殺人犯よりも連続殺人犯を憎悪し糾弾するような類の人間の方がよっぽど嫌いだし死ねと思うしデリヘル嬢よりもデリヘル嬢を憐憫しあるいは軽蔑するような類の人間の方がよっぽど嫌いだし死ねと思う。そんなことの思われるところのセロリもおいしかったし。





Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2009-05-18 00:20 |