アニ玉クッキング107

anitama107.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

山芋とホタテのチーズ焼き

f0014472_2183564.jpg



















①山芋とホタテのチーズ焼き
②親子丼
③味噌汁

①山芋、エリンギを短冊切り、玉ねぎは薄切り、ホタテは1個を4分割、バターを溶かして玉ねぎから炒める。しんなりしてきたらホタテ、山芋、エリンギの順にいためて、塩と胡椒して、白ワインして醤油をちょっとだけする。それをアルミホイルにのっけてとけるチーズと粉チーズをかけてトースター(うちはオーブンが無いからね!!ふん!!)で5分くらい焼く。

②鶏ももをちっさめに、玉ねぎ薄切り。たまごはかる~く溶いておく。だし汁70ccに砂糖小さじ3、醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1/2くらいでを煮立たせる。煮立ったら鶏肉いれて火が通ったら玉ねぎいれて、たまごを流しいれる。火をとめてふたしてご飯にもって完成。

営業の交通費やら新聞の集金やら髪切りにいけやらでここ3日死ぬほど金がかかったので、家にあるものだけで飯を作らなければならんくなった。だいたい読みもせん日経新聞をとり続ける意味があるのかと悩んだり、髪切れと言われなければ絶対に切らんので、社会人というのはやたらと金がかかる。会社は社員のために新聞手当てやら散髪手当てやらクリーニング手当てやらスーツ手当てをだすべきではなかろうか。今打ってて昨日クリーニングにだしたシャツをとりにいくのを忘れたことを思い出した。あー最悪。明日からシャツがたらん。

最近のアニ玉だと日曜は気合いれて手間のかかる料理を作らなければならんのだが、なーんも思いつかんかった。ほんとはぶりを煮たのとかアクアパッツァみたいなもんを作りたかったのだが、上記の理由で金がなく、魚を買いにいくこともままならんかったので、家にある食材だけで作った料理。とはいえ、チーズ焼きはまあどこにでもありそうだけれども、なにも参照しなかったので、オリジナルっちゃあオリジナル料理。そしてこのオリジナルは結構うまかった。写真なんか撮らずに焼けてすぐを食べていたらもっとチーズがトローリしてたかも。はじめてアニ玉を憎んだ。親子丼は実は得意料理で、アなんかはボクの親子丼を食べたいなーって思ってるかもしれない。いずれまた作ってやるよ。

今日は髪切ってる最中の美容師と以外誰とも話していない。意外にもそれは結構さみしいもので、だいたい毎日誰かと会話を交わすことが当然になっていると誰にも会わないのは意外とさみしい。かといって誰かと一緒にいたらいたでダルい時もある。どんなに好きな恋人や友人と一緒にいてもやたら眠い時とか便意をもよおした時などは話を聞くことが辛かったりもする。前にも書いたかもしれないが、一人でいると誰かに会いたくなるし、誰かといると一人になりたくなる。この言葉はもしかしたらどっかの作家が書いていたものかもしれないが、自分を言い表すのには一番しっくりくる言葉だ。今は誰かに会いたい。けど会って3時間もすれば一人になりたくなるかもしれない。馬鹿みたいでなんて不愉快な!!話だけれども、「そういうものだ」と、カートヴォネガットなら言ってくれるかもしれない。




にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[PR]

by anitama107 | 2008-11-30 21:32 |
2008年 11月 30日

昼カルボ

f0014472_14214616.jpg

暇。今はあれをあれしているところなので待ちといえば待ちなので楽しみだけど、僕はあれを待つ時間よりももっと、人を待つ時間の方が好きだ。待ち合わせに1時間でも遅れてくれようものなら僕はとてもよろこんでスタバ等で本を読んだりするだろう。一定時間後、二人になれることがわかっている一人の時間、というのはなんだかとても贅沢に思えるので好きなのだけど、とにかく、今は一人であれがあれしても一人には変わらなくて、だけどあれがあれをしたらあれしてああしようかしら、そうしたら一人じゃない、という気もしている。雑誌に載っていたんだ。
雑誌といえば、僕は今日は本当はエントリーシートを書きたいのだけど、書けるかしら。それから、転職について本当に考える時間を設けるというか、考えるというか行動に移さなければいけない。
それで昼ごはんは生クリームが半分残っていたのでカルボナーラにしようと思ってしたわけだけれども、これがとてもおいしかった。今後したいこととしてはパンチェッタを作ることとおいしい、少し高いチーズを購入することだ。生活をしたい。そういうことじゃないか?
しかしなんというかだからカルボナーラはうまくて、何が気分よかったといえばベーコンが厚切りでジューシーだったことと、いつもは瓶から直にポンポンやってるパセリを一度てのひらに出して、それで上空からパラパラと舞わせてみたらきれいに皿全体にパセリが散ったというこであり、ちょっとしたことであるが、大事なことである。

<材料>
オリーブオイル、ニンニク、ベーコン、生クリーム、卵黄2個、粉チーズけっこう、胡椒、

<作り方>
ボウルで卵黄粉チーズ胡椒をよく混ぜる。フライパンでオリーブオイルつぶしたニンニク(途中で引き揚げ)ベーコン玉ねぎじっくりいため、茹で汁、生クリーム煮立たせない。フライパンで和え、ボウルで和え。




にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[PR]

by anitama107 | 2008-11-30 14:22 |
2008年 11月 29日

ホタテと長芋の炊き込みご飯

f0014472_2365173.jpg



















①ホタテと長芋の炊き込みご飯
②豚汁
③こんにゃくの炒め煮
④ほうれん草のごまあえ
⑤れんこんのヨーグルサラダ

①ご飯2合はといで、炊飯器通りの水の量から少し少なめの水にひたしておく。ホタテ(4つ)と長芋(適当)は1cm角に切る。ホタテは酒をふっておく。こぶちゃ(小さじ2)、醤油(こさじ2)、バター20グラムくらいを炊飯器にまぜてホタテを酒ごと、長芋を全部いれて普通に炊く。炊きあがったら黒ゴマふって完成。

②大根、人参いちょう切り。玉ねぎ適当、ネギななめ切り。こんにゃくはゆでて臭みをとって適当にちぎる。豚をゴマ油で炒める。しめじは裂いてエリンギは適当に切る。豚をゴマ油でいためて色変わったら大根と人参もいためる。油がまわったらだし汁いれてしばらく煮る。その後その他の具材をいれて、醤油と酒を少しだけ加えて、味噌をといて完成。

③適当にちぎったこんにゃくと斜めぎりの長ネギと鷹の爪をゴマ油で炒める。水、砂糖、醤油、酒を加えて煮詰める。水分が少なくなってきたらかつお節を加えてあえる。


アがニョッキとか作っていてすごくうらやましいと思う。その反面今日のボクの料理は結構家庭的で、アのメニューと二のメニューのGAPもアニ玉の大きな魅力の一つである。どこをとっても素晴らしいブログだ。
今日この炊き込みご飯を作ったのは、たまたま朝起きてテレビをつけたら3分間クッキングをやっていて、そこでエビと長いもの炊き込みご飯を作っていた。やたらうまそうであるし、さらにそんでこぶちゃとか使ってるし、こぶちゃは前から買いたいと思っていたのでいい機会だから今日の夜こぶちゃ買って作ろうと思った。ただスーパーで買い物をしている最中、エビはたけーなーって感じだったので、ホタテだとうまいんじゃね!?って思ってホタテにしたらなかなかうまかった。ここでみなさん、長いもを炊飯器で炊いたら一体どうなんの!?とお思いの読者がほとんどだろう。それは、食べてみた私にしか分からないし、それを100%伝える言葉も持ち合わせていないし、そもそも体験した人間が体験してない人間にその体験を伝えようなんて試み自体が不毛なのだが、まあ一言で言うと、ふわって感じ。ほとんど食感なんてなくてふわって感じ。口に含んだ途端にふわって溶ける感じ。
木曜金曜は飲み会でアニ玉をupできずフラストレーションを感じていたので、今日はカタルシスを感じている。ほんと、先輩からの誘いを断ってよかったぜ、だいたいなんで休日にまで会社の奴に会わにゃならんねんってね。しかし今日は土曜日にも関わらず会社に行こうかと思った。なんかどうしても仕事がしたくなって、目標達成するにはどうしても今日会社にでなきゃいけない!土曜日も働かせろ馬鹿!っていう感じで会社に行きたくなった。
というのは全くのあれで、会社にipodを忘れてかなり悶々としている。もちろんパソコンのitunesで聴けるっちゃ聴けるのだが、スピーカーからビーーーーーーーーーもしくはジーーーーーっていう微妙な雑音が混ざり、パソコンとスピーカーの相性の悪さにイライラする。だからipodだけとりに会社にいこうかと思ったがやっぱりやめた。音楽無くても生きていかなきゃならない。どんなに辛くても生きていかなきゃならない、新橋の富士そばの店員のおばちゃんが言っていた言葉が胸にしみる。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

[PR]

by anitama107 | 2008-11-29 23:48 |
2008年 11月 29日

柿ジャム

f0014472_2323394.jpg
<材料>
柿(350グラム)、グラニュー糖(90グラム)、白ワイン(大さじ4)、蜂蜜(適当)、レモン汁(1/2個分)

<作り方>
小さく切った柿にグラニュー糖と白ワインやり、なじませる。のあと、火にかけ、最初ふたをして、そのあとふたをしないで、クツクツ弱火を続ける。なんとなく蜂蜜も入れてみる。煮詰まり、瓶に移す途中でそういえばレモン汁を入れ忘れたことを思いだし、鍋に戻し、レモンを絞り再度クツクツやる。飽きたらおしまい。瓶に移す。

<眠い。>
無為。ジャム作り。ジャム作っちゃった。ポエムの会をやらないといけない。手作りジャムをたずさえて、野原で、ピクニックをするんだ。一人、詩を読みだし、あたかも時計回りで全員読まないといけないような空気をその人が出すからみな、そういったルールが敷かれたことに対してうんざりしながらも回ってきたら何か上手なことを言わないといけないと少し考えている。勝手に詩を読みだして全員が詩を読むというルールを言うでもなく敷衍させた女は朗々と、自慢げに詩を読む。だが前述の通り他の面々は自分の番になったらなんて言おうかと考えるのに腐心しているから、一言も聞いていない。うっとうしいと思っている人物は一人いた。その人物の名前はいくらか前の総理大臣と同じであったから多かれ少なかれ、解散はけっきょくいつをめどに行うんだい、よ、総理、次の選挙も期待しているよ、など言われる経験を持った。彼はそういったときもあいそよく返事をしたり、おどけてみせたりしながらもうっとうしく思っていたのだけれども、今回はまた別種のうっとうしさを感じ、そしてそのうっとうしさは今まで感じたこともないほどに強大なものだった。クソ女が詩を読む。読みだす。鼻血が出る。鼻血だと思ってあわてて鼻に指を触れたら透明であり鼻水だった。クソ女が詩を読んだ。原っぱの上の、楽しい時間をぶち壊し。クソ女が詩を読み終えた。得意げに顔をあげ、さあ、次は、などとぬかした。ここにいる全員が全員、クソ女の退場を願っている。さもなくば、ぶちのめそうとすら思っている。という詩をそのいくらか前の総理大臣と同じ名を持つ人物は自分の順番の際にうたい、せっかくのピクニックがいよいよぶち壊しになった。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
[PR]

by anitama107 | 2008-11-29 23:23 |
2008年 11月 29日

ニョッキとか

f0014472_21134822.jpg
①ニョッキのボロネーゼソース ②豆乳野菜スープ ③ブロッコリとエリンギのホットサラダ

<材料>
①ジャガイモ2個(350グラム)、小麦粉(100グラム)、パルメザンチーズ(20グラムぐらい)、ナツメグ(パラパラ)、卵黄(1個)
②キャベツベーコン玉ねぎコンソメ豆乳ショッコショ
③ブロッコリ、エリンギ、ドレッシング(オリーブオイル大3:ワインビネガー大1、砂糖小1、ニンニクすりおろし、ショッコショ)

<作り方>
①ジャガイモをくつくつ30分くらい茹でるホクホク。皮をむく。アツアツであり、それに耐える。耐えながら「こうやって少しずつ指の皮が厚くなるのかもしれないなあ」と思う。そしてそれは好ましいことである。マッシュする。本来なら裏ごしする。小麦粉以下を混ぜ、合わせ、まとめ、ごにょごにょし、打ち粉したとこでぺたぺたやって棒状にしてチョビチョビに切り、フォークで跡をつける。で、塩とオリーブオイル入れた熱湯で茹で、上にあがってきたらオッケー。でざるにあげてフライパンのボロネーゼソースと和える。粉チーズ振って食らう。

②スープを作る。

③ブロッコリとエリンギは茹でる。ドレッシングに和える。


<バッハの無伴奏チェロ組曲>
を聞きながらの晩餐であり、ワインでもほしいよねと思うけれども一人で家で飲む習慣はいまだないためそうはしない。誰か僕の家に来てくれたら馳走するのにな。さみしい土曜日であり、まったくの暇であり、書くべきエントリーシートがあるのだけど、それを書くべきなのかどうか、いまだ判じかねている。面倒くさいし、東京に戻るのはいいにしても、それなのか?という疑問があるというよりはめんどくさい単純に。休みの日にそういう作業をするのが面倒くさい。とか言ってると転職なんてできなくなるので書くべきだと思うし本当にあの、こうやってカタカタ打っているとタイピング早いなーと思わせられるのだけれども、そんなことがなんだというのか!!!

それで、ニョッキを作ったけれどもニョッキを作るのは実は2回目であり1回目もこの家で、そしてそれは僕とKの共同作業だった。Kは僕のイデアであり、イデアが遠方の我が家に遊びに来てくれたのだから私はそれは光栄だった。それでニョッキが食べたいとか言うものだからじゃあ作ってみようか!というので作った。そのときはとても大変な作業だったように思ったけれど、今日作ったところたいして大変じゃなかった。前作ったときはもっとぺたぺたと手にくっついて大変だねーこれ、打ち粉追加、追加、というてんやのわんやだったけれど今回は淡々と、あ、やっぱり裏ごししないと塊みたいのちょっと残るな、粒みたいの、みたいな状況であり、切るのもまとめるのもそれはもう淡々としたものだった。手を粉だらけにしながら他の料理を並行して行うような、そんな余裕すら見せるのだった。
しかし、食べてみて思ったこととしては僕は一度おいしいニョッキを食わせてくれる店を見つけ、そして足を運ぶ必要ということだった。というのも、おいしいのだけど、どれがおいしいニョッキだかをこの舌は知らないから、自信を持てないから、なのでお店で食べたい。そうしたらどんくらいの固さだとかなんやかんやがわかることだろうから、それからまたどうこうしたらいいと思う。

ところで<ニ>がアニ玉中毒のようなことを書いていて、アップしなきゃ気が済まないとか、書いていたが、まったくどうしようもない話で、だからこそ月20回以上も更新がされているのだろうけれども僕もまったくそういった心持ちであり、<二>がなんかアップしてないかなーと、今1番か2番目に見るサイトになっている。他人任せ。だって平日はいっさい料理する気ないんだもんね。もう平日の自炊はあきらめた。疲れすぎているので一人で飯なんて食いたくないんだ平日は。だけど、というのでもう、いつからなんだろう、火曜ぐらいからは次のいや、月曜、いや、日曜の夜からすでに次の週末に何を作ろうかなあ、あれがいいかなあ、あれも作ってみたいなあ、とか考えており、土曜になったら暇なので料理をどうするかぐらいしか考えていないことはないけれどずいぶん中心的な話題として頭の中で動いている。ので、今日もアップしました。明日もアップするでしょう。明日はあれの日なので今から楽しみというか冷蔵庫に仕込んでいるのだが、なんせ初体験なのでうまくできるかどうかわからない。どこにあれがあるのかわからない。


しかしそれにしても写真がキレイに撮れないなあ。日中、暇で、町に出てCDを買ったり食器を買ったりしていたわけでスープとサラダは今日買った食器なのだけど、ひとつもそのかわいさみたいなものを表現できていないじゃないか。というので自身と自身の糞ケータイに憤りを覚え、暇だなあ。夜。土曜の夜。飲みに出ようかなあ。映画を見ようかなあ。なんか不安が腹の底からまた湧きだす。
ちなみに豆乳のスープは豆乳の例のやさしい具合で超よかったのと、ホットサラダもとてもよかった。ホットサラダはかな姐さんのhttp://tenkichi.exblog.jp/8454375/を参考にしたというかブラックオリーブなんてとても買っていられなかったのでというのでエリンギになったというバージョンであり、トルトゥリエのチェロの調べがいまだ、この部屋を満たしている。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
[PR]

by anitama107 | 2008-11-29 21:27 |
2008年 11月 26日

鮭のホイル蒸し

f0014472_22251512.jpg



















①鮭のホイル蒸し
②れんこんのきんぴら
③れんこんのヨーグルサラダ
④ほうれん草の胡麻和え
⑤大根の味噌汁

①アルミホイルに鮭のっけて、ソルトして、玉ねぎとかねぎとかにんじんとか適当に野菜おいてきのこあればもっとよかったね。しょうゆと酒とめんつゆのちょっとかけてアルミホイルで閉じて蒸す。10分くらい蒸したら完成。あんま蒸しすぎっと鮭が固くなるから注意!!

④ほうれん草塩茹で。ゴマすって、上司にゴマするようにゴマすって、ちょびっとのだし汁、醤油砂糖で味つけ。今日は黒ゴマのほうを使ってかつ薄めの味付けにしてみました。

今日はうってかわって簡単家庭和食。毎日毎日違った色合いを見せるよアニ玉は。まるで嵐山の紅葉のようにね。
適当に作ったにも関わらず一昨日から作っていたやつもあわせると夥しい品数になり、さみしく一人で囲む食卓なので、そんなもん全部は食いきれるわけはなく、また明日の晩御飯とかにスライドする。雨ふった時のスライド登板みたいなもんだ。
平日でもなにかしら料理してアニ玉をアップしないと気がすまなくなっており、一種の中毒症状におちいっているのかもしれない。今週土曜日は料理を作りたいがために先輩からのウイイレ大会の誘いを断った。しかしそれでも明日と明後日はそれぞれ友人との飲み、グループでの月末納会と予定がはいっており、料理ができず、アニ玉もアップできない。その分アにがんばってもらいたいと思っているのであるが、アはどうやら約束の地(マスカットがうまいとこ)で自分の居場所ができたっぽく、毎日そのオアシスに足を運んでいるっぽい。一昔前だと病んだ若手のサラリーマンは、場末のスナックでお金のためにしょうがなく働いている一番若手の女の子におそろしく盲目的な恋をしてしまい、見境なく大量のマネーを落としていったのだろうが、現代においては、病んだサラリーマンは居心地のよいカフェに救いを求め、そこで、プレートにのったアジアご飯とかを食べ、名前も聞いたことないような甘いカクテルを飲み、少しばかりのマネーを落とす。とてもスマートだ。誰かの居場所になれるような、誰かが救済されるような、そんな空間て有無を言わさず素敵なんじゃないかと思う。けど個人的には場末のスナックにも頑張ってもらいたい、カフェなんかにまけるな!!なんのこっちゃ。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
[PR]

by anitama107 | 2008-11-26 22:44 |
2008年 11月 25日

ナシゴレンプレート

f0014472_23272569.jpg



















①ナシゴレン
②れんこんのきんぴら
③れんこんのヨーグルサラダ
④ほうれん草のスープ

①にんにく、玉ねぎ、しょうがみじん切り。ベーコン適当。スイートチリソース大さじ1とケチャップ大さじ1と醤油少々とオイスターソース少々をまぜておく。油ににんにく玉ねぎしょうがいためて香りがたってきたらベーコン投入、カリっとしたらご飯投入。いたまってきたらさきほど混ぜておいたソース投入。まぜて塩こしょうちょろっとして、別フライパンで作った目玉焼きのっけて完成。

③レンコン薄切り酢水に。にんじん太めの千切り、両者軽くゆでる。りんご適当に切って、梅干しこまかくたたいて、マヨ、ヨーグル、酢、塩、こしょうで味付け。分量は勝手にしやがれ!!

なんかエキサイトブログが0時からメンテナンスにはいるらしく、うわーと思って急いで更新している。我ながらアニ玉を更新するのと見るのは最近の生活の一つの楽しみになっていて、しかも大きな楽しみになっているので、0時でメンテナンスはいるとか、まじやめてくれよ!って思う。最近アニ玉はなんかよくて、今月はあと5日を残して、月間更新回数の記録を塗り替えた。もちろん以前はアと二が一緒に住んでいて、今は別で、食卓も別ということだから回数は当然増えるにしろ、それにしろ、まあアニ玉を通じて、気持ち的には、一つの食卓を、コルビュジェのしょうもない机にのった料理たちを囲んでいるようなもんなのです。だから今月の更新回数はやっぱり新記録なんだ。確か最高記録は月21更新、んで今月はこのナシゴレンで24かな。のべ1日1回アップしていることになります。
いま、アニ玉、充実の時である。ボクのタンドリーチキンプレートにコメントしてくださる方がいて、ほんとにこういうの嬉しい。しかもアニ玉には知らない人からのコメントはほとんどない。昔、ブログをやっていた時は、なんか笑わしにいったり、おもしろおかしいこと書いて少し面白いですね、って言われることあったけど、今回は普通に料理をほめてもらって単純に嬉しい。そんな一つのコメントにとても救われる。冗談じゃなく。だからボクにとってアニ玉はとても大事な存在であり(それに気づくのにだいぶ時間がかかったが)、普通に素敵なブログだとも思う。そんな中、あと15分でエキサイトブログメンテナンスだってよ!!シット!!!




にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
[PR]

by anitama107 | 2008-11-25 23:43 |
2008年 11月 24日

アニ玉グラタンスープ!

f0014472_22344976.jpg
<メニュ>
①アンチョビキノコパスタに似て非なるもの ②アニ玉グラタンスープ

<材料と調理>
②アニ玉(1小分け)、お湯(400cc)、ソメコン(1つ)、にんにくすりおろし、ロリーエ、ショッコショ、ゲットバ、ズーチー、リーパセ
お湯で戻し、あとは想像通りにつくる。ゲットバをトーストしておくのは想像してなかったのでそれだけ言っとく。

<匙を入れ、ひとすくい>
してびっくりしたというか、実際の僕の反応としては笑いだったのだけど、オニグラスープには笑ってしまって、だってこれは、家で食べる味じゃない!というものだったので笑った。洋食屋さんのオニグラスープというか、ホテル等で食べるような、ホテルといっても君や君が足しげく通うブティックホテルではなくてたとえば君だとか君がかつて研究会の先生に連れられて行ったようなホテオーみたいなホテルの、シェフが作るやつだ。そういう味がしたのですっかり笑ってしまって、アニ玉すげーと思った。
じっさい玉はどうしてるんだろうか。こんなブログがある。http://web.sfc.keio.ac.jp/~s04544kt/weblog/ 元気そうだ。元気じゃないと山はのぼれないしレイバックだけどランナウトっつーかローアーダウン。言葉の習得。あたらしい言語の習得。それはいつだって感動的な情景だ。世界の始まりだ。

下のは釣った魚を家で煮付けた写真であり、詳しいことはmixiかはてなに書かれるだろう。なんかこういう内輪なことやってるといよいよパトロン現れなくなるよなー。お申し出くださいね。遠慮なんて無用なので。

<パトロンを得るために必要と思われること>
キレイな写真を撮ることじゃないだろうか。あとはきれいに盛りつけ。それからかわいいお皿。それでアクセス数が伸びて、人気になって、パトロン出現。だって僕はね、思うけれどもね、こんなブログあまりないと思うよ。このブログは要約するとこうだよ。「かつて神奈川のマンションでルームシェアをしていた若い男たちが日本のあちらとあちらに散り、それぞれの場所から作った料理をアップしていく。いつまでも神奈川のあの部屋を目指して、そして日々の仕事には背を向けて、遁走するために」
なんか違うが、とにかくこのブログはユニークなブログというか、稀有だよ!

なので今日もポチっとお願いします。クリックどうもありがとう!
                 ↓

f0014472_22352728.jpg















[PR]

by anitama107 | 2008-11-24 22:35 |
2008年 11月 24日

タンドリーチキンプレート

f0014472_2153484.jpg



















①タンドリーチキン
②オクラのアーリオオーリオ
③れんこんのきんぴら
④ほうれん草のコンソメースープ

①プレーンヨーグルト(80グラム)に、にんにく(1かけ)、しょうが(1かけ)、りんご(1/4個)、梨(1/8個)をすりおろしたやつを加える。カレー粉を小さじ1、昨日作ったトマトソースを大さじ3くらい、ケチャップ大さじ2、塩、こしょうを加えてまぜる。チキンはフォークで穴あけまくって、塩とこしょうをふっておく。タンドリーのもとにチキンを漬け込む。長ければ長いほどよし。今日はちなみに3時間くらい漬け込んだ。グリルの網をとって、アルミホイルしいてチキンのっけて10分くらい焼いて切って完成。

②オクラは塩で板ずりして軽く茹でる。にんにく1かけ、鷹の爪1本を粗みじん。オリーブオイルとバター10gににんにくと鷹の爪とドライパセリを弱火でじっくり熱とおす。香りがでてきたらオクラくわえてソテーして塩とこしょうで完成。

③れんこん(100g)は薄切りして酢水にさらす。人参はちっさめの短冊切り、鷹の爪1本輪切り。ごま油熱して、れんこんと人参いためて砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1、酒大さじ2で味付けして蓋してでき味がなじんだら出来上がり。

④ベーコン、玉ねぎ、人参、長ネギ、ほうれん草3わ、切って、順にいためる。水500mmいれてコンソメキューブ1個、塩とこしょうで味付けて出来上がり。

プレートにしてやった。おしゃれっぽくなるかと思ったらたいしてならなかった。タンドリーチキンはめちゃくちゃやわらかく焼けてうまーだった。あとオクラのアーリオオーリオ。これめっちゃうまかったす。
あと今日はれんこんのヨーグルサラダも作ったのだが、あまりに食卓の上が多くなるので写真にはいれず。んでもってこんなにいっぱい作ったのは、明日から平日で料理する暇がなくなりそうなので、たくさん作っておいた。タンドリーは漬け込んだまま冷凍します。次はカレーでも作れんかね。
タンドリーチキンはけっこう気合いれて作ったのにけっこう簡単にできてかつうまい。タンドリーチキンといえば大学時代にアイデアサンドイッチコンテストにタンドリーチキンサンドを作ったこともないのに投稿して採用されて一時期大学の生協にならんだなー。なんか他のサンドイッチが300円くらいなのに俺のやつは400円とかかなりぼったくってたなー。まあそれで5000円の賞金をもらったのでよしとしたが。しかし大学のこと思い出すたびに大学もどりたいなと思う。そんで大学時代の友達は元気かなと。アニ玉の玉はいったいなにやってんだろうか、あとは太ったDJとかすぐ怒るテレビマンとか、みんななにしてんだろーか、少なくとも平日の俺よりは笑ってんだろうか。あーーーーー!なんだかなあ!!




[PR]

by anitama107 | 2008-11-24 21:34 |
2008年 11月 24日

トマトチキンパスタ

f0014472_13262455.jpg















①昨日のチキンのトマト煮とパスタあわせたの

パスタのゆで加減がいい。玉ねぎのやわらかいのがいい。セロリのシャキシャキがいい。
今は月曜の昼で、勤労感謝の日という休日である。勤労感謝なのに、電車は動くし、バスは動くし、コンビニは営業中だし、世の中には働いている人間がたくさんいる。そんなもん電車が動いてなかったらなかったでなんとかなんだろ。コンビニなんかなくたって生きていけるやろ。国が労働禁止にすればいいんだ。
そんで休日なので昼のテレビを見ながらご飯作って食べているのだが、いいとも→徹子の部屋に中居くんがでているしつこいくらいに。中居くんと言えばスマスマでの中居くんはヅラをかぶっているが、あれはみんなは知っててなにも言わないんだろうか。というとにかく暇な休日。



[PR]

by anitama107 | 2008-11-24 13:34 |