アニ玉クッキング107

anitama107.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 23日

鶏大根

f0014472_0245372.jpg



①鶏大根
②ツナアボカド

①鶏もも2枚大きめの一口大、大根1/2本乱切り、生姜一かけ薄切り
鷹の爪1本種とって輪切り
だし汁200cc、砂糖おおさじ1、醤油大匙3、酒大匙3

大根は米のとぎ汁で下ゆで。ゴマ油熱して鶏を両面パリっと焼く。
生姜と鷹の爪加え、だし汁以下調味料で大根加えて煮る。
落としぶたして中火でガーっとが好きです。

②ツナは油切る。アボカドは1センチ角。マヨネーズとマスタードと
オイスターソースとあえて完成。

カレーばかりでは胃が痛んでしょうがないので、和食を作る。
この鶏大根、冷蔵庫で冷やすとにこごりができる。冷めた鶏と大根は
おいしくないけれど、にこごりは楽しい。ゼリーみたいなのに
醤油味。醤油ゼリーかというとそうではない。

女の子が好きな、コラーゲンたっぷりなのだろう。固体であるが
液体に限りなく近い。少し温度をあげたら液体にならんとすの状態。
ふわふわした、はっきりしない存在。いかにも現代的であり、不完全な
自己同一の状態。

現代では、魚をはじめとする煮こごりを食す機会が減っているように
思う。少なくとも最強の居酒屋チェーン、和民ではでてこない。
しかしこれほどまでに現代的な食べ物に、我々は目を背けていても
よいのだろうか!いや、いけない。

煮こごりの価値を再考し、その普及に努めることこそが、誰よりも
現代っこな私の、神、いや、もはや神の死後である現代に依拠すべき
ものは何もないので、虚無より与えられた使命なのではないだろうか!!
(しかし、よく考えてみると、虚無より与えられた使命など、
遂行しようがない、なんのこっちゃ)




Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-12-23 01:03 |


<< 鶏とお野菜の黒ビール煮      チキンカレー >>