アニ玉クッキング107

anitama107.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 13日

けんちん汁や!!

f0014472_22354246.jpg
























①豚バラとキャベツの炒めもの
②けんちん汁
③チンゲンサイの煮たの

①豚バラはブロック。塩こしょうしっかりと。
野菜類(キャベツ、玉ねぎ、人参)は適当に切りなさい。
あんまおっきいと火とおらないよ!
にんにくは千切り。フライパンに油を熱して豚バラを焼く。
両面こんがり焼けたらにんにくを加えて酒加えて火を弱めて
ふたして蒸し焼き。
中まで火がとおったらふたとって強火にして水気とばす。
んで野菜類を加える。塩をこさじ1くらい。醤油を小さじ2くらい
鍋肌から。野菜をしんなりさせて完成なり。

②ごぼうは2センチくらいのななめ切り。人参と大根はいちょう切り。
干ししいたけはぬるま湯で戻して薄切り。
昆布と干ししいたけのだしにだしの素少しくわえよう。
野菜はすべて根菜なので沸騰する前から鍋に入れておきます。
火が通ったらしいたけ加え、少しの塩と酒と薄口しょうゆ。
野菜からしっかり味でてるので薄味で。Kちゃんがおススメしてくれた
レシピ。おいしいね!次回は小芋いれて恋もするで!

③チンゲンサイの煮たの
ちんげんさい2株は茎と葉をわける。油揚げ2枚は油抜きして短冊。
ごま油でチンゲンサイ少し炒めて、油揚げも。水、ダシの素、
砂糖小さじ2、醤油小さじ2、酒大匙1。薄味でね。
蓋して煮てしっとりしたら葉も加えてしっとりさせて。


今日のハイライトはけんちん汁。Kちゃんが毎日食ってておススメ
というのでトライ。なにごともトライから道は開ける。
味つけは薄くても野菜からしっかりと味がでるのでとてもうまい。
今残ったのは冷蔵庫だが、明日になればもっとうまいかも。
薄味でもうまいということに目からうろこを流し、チンゲンサイも
薄味で仕上げた。全然おいしい。これまで味つけすぎていたね。
もっと野菜を生かさなきゃね!

けんちん汁は漢字で書くと建長汁。鎌倉に伝わる精進料理だそう。
そういえば鎌倉に建長寺があったなあ。そこいらの料理だそうで。
自分が学生時代を過ごした土地の料理を知らず知らずに作って
そしてとてもおいしかったなんてとても素敵な話。

なんだかやっぱり鎌倉に住みたい。これは過去を美化しすぎている
がゆえの欲求だろうか。数年住んだらやっぱりまた大阪帰りたいと
なるのだろうか。
そして今日、君さえよければ大阪に永住できるよ!引っ越さなければ
いけないような状況にはならないよ!的な通知がきた。
僕さえよければ・・・。






Fucked up, friends!!
[PR]

by anitama107 | 2010-08-13 22:51 |


<< 2009年10選      ニューオリンズのセロリポーク >>